サイゼリヤでファミレス飲みのときのオススメメニューを考えてみた

2010年11月23日

サイゼリヤ

2010年11日20日のタモリ倶楽部の特集は「ファミ飲み(ファミレス飲み)」。番組内容の詳細はチミンモラスイ?さんの記事を参照のこと。そこでサイゼリヤがいっさい登場せず、元サイゼリヤ人間としては取り上げずにはいられない。

なので、「サイゼリヤでファミ飲み(ファミレス飲み)」を考えてみた。ていうか、いくらでも語れる。

社員としてサイゼリヤで働いていた頃(12~3年ほど前だけど)、僕のまわりの社員の間での共通した意見は「サイゼリヤは、居酒屋として使うべき」というものだった。その意見は、いまもあまり変わってないし、あそこでグラス100円で飲めるハウスワインは、意外に相当おいしい部類じゃないかなと僕は思ってる。

2012年3月3日に、最新のメニューの内容にあわせました。

シェフサラダ、生ハムサラダ、肉サラダ

僕がいた当時は「グリーンサラダ ルーコラ菜入り」というサラダがあったけど、僕はルーコラが乗っているサラダが好き。なので「シェフサラダ」。あと、サイゼリヤの生ハムは最高なので、「生ハムサラダ」。

あと、当時の社員はみんな好きだった「肉サラダ」。最近メニューにまた「焼肉とハンバーグの盛合わせ」が復活してるけど、昔はちゃんと仕込みで豚バラを焼いていて、それがのっていた(大昔には「焼き肉」っていうメニューもあったはず)。いまはたぶん調理法違うと思うけど、肉サラダはおいしいよ。

プロシュート(パルマ産熟成生ハム)

プロシュート、つまり生ハム。サイゼリヤの生ハムは本当においしいので、ぜひどうぞ。なんかのテレビ番組で、イタリア人にサイゼリヤのメニューを食べてもらってどれが一番おいしいかという企画をやっていて、生ハムは絶賛だったらしい。

ムール貝のガーリック焼き、辛味チキン、[新鮮]マイカのパプリカソース、きゅうりのピクルス

おつまみ系。まず、「ムール貝のガーリック焼き」。ガーリック焼きってあるけど、タマネギとかオリーブオイルとかと合わせた野菜ペーストなので、そんなにガーリック臭くはないよ。「辛味チキン」は、昔は「チキンのペペロンチーノソース焼き」とかいう名前だった(通称「ちきんぺぺ」)。そんなにいうほど辛くない。

「マイカのパプリカソース」。僕がいたときは確かに毎日「イカ切り」の仕込みはあったけど、イカを切っただけのメニューはなかった。これ、頼む前は「イカ切ったやつにドレッシングかけただけやん」と思ったけど、実際たぶんそうなんだけど、おいしいのだ。シンプルすぎて笑えるけど、本当おいしい。

「きゅうりのピクルス」。ピクルス系は僕が入ってしばらくしてから登場したメニューで、しばらく試行錯誤してたみたいだけど、キュウリに落ち着いたのかな。僕は好き。

2012年3月3日追記。ピクルスはいまは「キャベツのピクルス」になってますね。

フォッカチオ系

絶対頼みなさい。フォッカチオは注文入ってから焼いているので、柔らかくておいしい。「フォッカチオ」か「チーズフォッカチオ」で。「チーズフォッカチオ」は昔は「ガーリックフォッカチオ」という名称だったんだけど、「チーズフォッカチオ」の名称の方が売れてるやろね。ガーリックオイルをかけて、粉チーズを大量にかけて焼いている。「フォッカチオ」の方も、赤ワインに合う。ふっくらしてる。

マイカとアンチョビのピザ

ピザは、なくてもいいやと思うけど、頼むなら「マイカとアンチョビのピザ」。昔はイカが乗っていない「アンチョビピザ」だった。「マルゲリータピザ」もまあ普通においしい。僕がいたときはフォッカチオと同じ生地だったけど、いまはどうなんだろう。同じようにピザ用に大きく伸ばして焼いてるだけかな。

ドリア、グラタン系

んー、このカテゴリーではいまはあんまりオススメはないんよなー。昔は「ポテトグラタン」があってそれがオススメだったんだけど、ミラノ風ドリアではあんまりワインはすすまないしな。しいて言えば「パエリア」(2012年3月3日追記、いまは「地中海風ピラフ」の名称ですね)かなと思うけど、僕はこれ食べたことない。

イカの墨入りスパゲッティ、ペペロンチーノ、アラビアータ、タラコソース シシリー風

パスタならこの4つのうちどれか。「イカの墨入りスパゲッティ」「ペペロンチーノ」「アラビアータ」「タラコソース シシリー風」。僕なら「イカの墨入りスパゲッティ」をすすめるけど、好き嫌いがあるからまあお好みで。でも、サイゼリヤのイカスミパスタは、「パスタに練り込み系」じゃなくて本当にちゃんとしたイカの墨をソースに使っているので、結構まともな味。じゃなきゃタラコ。ペペロンチーノとかアラビアータは、まあ想像できるパスタか。

リブステーキ、若鶏のグリル(ディアボラ風)

はい、肉料理は「リブステーキ」でしょう。サイゼリヤがステーキに使っている肉は、結構グレード高いはずなんよ。昔はディアボラ風のステーキがあったんだけどなあ。あ、いまステーキにかかってるのはデミグラスソースなのかな? ガルムソースの方がおいしいと思うけど、頼んだらかけてくれるかな。ステーキじゃなければ「若鶏のグリル(ディアボラ風)」で。

2012年3月3日追記。「リブステーキ(ディアボラ風)」が復活していますね。うれしい。

昔あったけど、いまはなくなったメニュー

昔あったけど、いまはなくなったメニューでおすすめなもの。

「イタリア風オムレツ」。ああ、なんでなくなったの…。たぶんカルボナーラソースの仕込み方法が変わったためになくなったと想像するけど、「イタリア風オムレツ」は社員一同超おすすめメニューだったのに。ジャガイモが入っていた時期もあり、エビが入っていた時期もあり、いろいろバージョンがあったけど、これがなくなったのはかなり残念。結構昔になくなっちゃったけど。

「ポテトグラタン」。これもなくなっちゃった。ベシャメルソース敷いてポテト並べて、ミートソースかけてチーズをかけて焼くというシンプルなメニュー。つまみに結構合ってたのにね。

「コントルノ」。僕がいた時期しかなかったのかな。付け合わせのコーングリーンピースの甘く煮たものに、パンチェッタを乗せて、ガーリックバターで焼いたもの。あまり出なかったけど、意外に意外においしく、つまみにはぴったり。

「トマト味ボンゴレ」「塩味ボンゴレ」。なんでなくすのさ!

あとはそうやねえ、「ムール貝のマリナーラソース」とかいうのあったけど、オペレーション難しくて作る人によって差が出たからすぐになくなっちゃった。

ああ、まだまだいろいろ書けそうやけど、書いてたらサイゼリヤ飲みをしたくなってきた。

2012年3月5日追記。そういえば、サイゼリヤは店舗によってワインの種類が多い店があって、いまはサイトでワインが豊富なお店を確認することができる。20種類以上置いている店と、40種類以上置いている店があるらしい。
スペシャルワイン取り扱い店舗 | サイゼリヤ(リンク切れ)

イタリアンワイン&カフェレストラン サイゼリヤ
サイゼリヤが考える「おいしさ」の5つの要素 | makitani.com

4822233480おいしいから売れるのではない 売れているのがおいしい料理だ
正垣泰彦、日経レストラン
アマゾンで詳しく見る»

サイゼリヤ革命―世界中どこにもない“本物”のレストランチェーン誕生秘話
山口芳生 (著)
アマゾンで詳しく見る »

[Ad]

プロフィール

マキタニです。動物園と美術館を最近は好みます。
» マキタニのプロフィール

Twitter Instagram RSS Feed

[Ad]

「サイゼリヤでファミレス飲みのときのオススメメニューを考えてみた」への2件のフィードバック

  1. 私最近、サイゼリヤで飲んでます
    オリーブオイルも最高のものが安くて買えるので、お得です。
    私は赤(重口)が安い値段で飲めるので大変嬉しいo(^-^)o

    酒の肴でいいなぁと思う料理は 辛みチキン、エスカルゴのガーリックバター焼き、青豆と温泉卵のサラダ(?)、意外かもしれませんがチョコレートケーキです。

  2. いいですねえ、このエントリーを書いてから僕もサイゼリヤに行ってワイン飲みたいです。
    エスカルゴもいいですね。昔は880円と高かったのですが、頼みやすくなってますし。
    チョコレートケーキですか!ワインと!ちょっと試してみましょうか。

コメントは停止中です。