ノートPCにキーボードを追加で買ったら肩と背中の疲労が軽くなった気がする

2010年11月26日

オフィスでは、ノートPCにモニターをつなげてデュアル・ディスプレイで仕事をしてて、こないだまではメインをノートPCの方にして仕事をしてた。で、ちょっと思うところあって、一昨日キーボードを買ってきてつなげて、メインを大きめのモニターの方、サブをノートPCの方にしてみた。

肩と背中にかかる負担が軽くなった気がする。ノートPCのキーボードの少し微妙な傾きと打ちにくさや(冷却ファンの上に載っけてるからだと思う)、ノートPCの小さめのディスプレイが肩と背中に疲労をためてたんじゃないかなと思う。

8月に独立したとたん、結構ものすごい痛みが肩と背中に来るようになってて、「ストレスやろ」と思ってたんだけど、環境を変えてみた。

キーボードは結構コンパクトなやつ。テンキー付きで(これは必須)、でも極力薄くてコンパクト。キーの音もうるさくない。

これが以前のデスクの状態。

おもしろいことに、配置を変えて、さらにキーボードがデスクに追加されているのに、デスクの作業スペースが広くなったこと。これはちょっとびっくり。以前は書類をキーボードの前に置くスペースがなかったのに、いまはしっかりある。たぶんノートPCを横にやったからだと思う。

今日は早めにオフィスを出て、教えてもらった整骨院に行こうと思ってたけど、昨日ぐらいから背中と肩の疲労が和らいでいる気がして、少し様子を見ることにした。

[Ad]

プロフィール

マキタニです。動物園と美術館を最近は好みます。
» マキタニのプロフィール

Twitter Instagram RSS Feed

[Ad]