デジタル一眼カメラを買った(ニコンD3200とシグマ70-200mm F2.8)

2013年1月28日

先日、デジタル一眼レフのカメラを買った。ついにというか。

買ったのは、ニコンD3200(18-55mmのレンズキットで)。それに加えて、シグマの「APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM」の望遠レンズを。久しぶりにドキドキしながら買った。迷って迷って、事前に店頭で実物を見て、値段とスペックを比較してまた迷って、最終的にえいやといいレンズの方を選んだ。

上の写真はとりあえずレンズを付けた状態。事前に店頭で見て「これなら見た目もそれほどごつくない」と思ってたけど、レンズフードと「レンズフードアダプター」とやらを付けると、とたんにものすごく長くなって、ごつい大砲に。

こりゃ大砲だ。うわぁ。手持ちで持つ分には重さは大丈夫なんだけど。

実は、「一眼レフカメラ」としては10数年ぶりぐらいで持つことになる。

  • 12歳?~26歳? ペンタックスMG(一眼レフ)+タムロン70-300mm F5.6 (70-200mmだったかも)
  • 23歳?~26歳? メーカーなど忘れた 35mmフィルムの一般的なコンパクトカメラ
  • 27歳?~34歳? フジフィルムFinePixの何か。ここからデジカメ
  • 30歳~いまは使っていない Polaroid ピンホール80。ピンホールカメラ
  • 32歳~いまは使っていない ロモfisheye。魚眼レンズの35mmフィルムカメラ
  • 34歳~いま リコーCaplio R5
  • 37歳~いま LUMIX FZ38
  • 39歳 ニコンD3200+シグマ70-200mm F2.8(イマココ)

おお、歳がバレてしまった。

小学6年生で、実はペンタックスMGという一眼レフカメラを買った。当時で29,800円。ペンタックスの一番安い機種だったはず。その2年後ぐらいにタムロンの望遠レンズを買ったように思う。中学生のときは実は写真部だった。

その後、そのペンタックスの一眼レフが寿命を迎え、お手軽なカメラで済ますようになり、でも30を過ぎてからはポラロイドのピンホールカメラやロモの魚眼レンズカメラという不思議な方向に走り出し、リコーのコンパクトデジカメから再び落ち着き始めたという感じか。

こうやってみると、カメラたくさん買ってるなあ。

で、先日初めてこのニコンD3200とシグマのレンズで撮ってみたけど、あまりの自分の腕の悪さにがっくり。もう少し練習することにする。

ビックカメラのカウンターで久々にドキドキした。

シグマ APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM ニコン用 APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM NAシグマ APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM ニコン用 APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM NA
アマゾンで詳しく見る »

[Ad]

プロフィール

マキタニです。動物園と美術館を最近は好みます。
» マキタニのプロフィール

Twitter Instagram RSS Feed

[Ad]