新宿三丁目のヴェネチア料理店「イル・バーカロ」に僕が通う理由

2013年6月2日

20130530_134148

新宿三丁目のヴェネチア料理(あるいはイタリア料理)のお店「イル・バーカロ」に僕が通う理由。

おいしいから。あと、適度なにぎやかさが心地いいから。

お店は新宿三丁目交差点にある伊勢丹の向かいの京王フレンテ新宿3丁目のビルの地下2階。場所はいいんだけど、地下2階の少し奥まったとこにある。「イタリア料理」じゃなく「ヴェネチア料理」と謳うところがこだわりなのかな?

僕はランチに週1回ぐらい通っていて、あとは記念日的なときとか、大事な人を連れて昼も夜もおじゃましている。会社を設立したときに友達がお祝いしてくれたのもこのお店。

お店のホールスタッフの確実に何名かは僕を知っていて(名前はさすがに覚えていないだろうけど)、いつもランチにあさりのスパゲティを頼むものだから、あるとき着席する前に「今日もあさりのスパゲティですか?」と笑顔で聞かれたことがあった。そういうところが好き。

写真のあさりのスパゲティはランチのもの。スパゲティのランチは大盛り無料、サラダとドリンク(平日のみ)がついて980円。他に、すごいサイズのサラダが出てくるサラダとパンのセットとか、前菜がつくコースや、ちゃんとしたランチコースもある。

僕は最近はほとんどあさりのスパゲティ。何がうれしいって、あさりがすごく多いこと。

20130416_133748

アサリがどっさり乗ってくる。そして大盛り。ニンニクきいてるけど、人と会わない日はいいよね。食べ終わったときに、大皿に大量のアサリの貝殻が残って、こんなに食ったんかといつも思う。ボンゴレを食べたというより、アサリを食べたような。

20130530_135333

1354768270255

写真じゃわかりにくいけれど、皿にアサリの大量の貝殻のイメージ。皿は大盛り用の大皿。

夜も何度か行っていて、入口付近がカウンタースペースということもあったりで結構にぎやか。まあ静かなお店ではないんだけど、おいしさに必要なにぎやかさ。

夜に行くときはコースを頼むことが多いけど、3,500円のコースでも十分楽しめる。というか出てくる料理がすべておいしい。一回、焼いたエビが出てきたことがあって(僕の法人設立を祝ってもらったときだ)、あまりにおいしくて、みんなでエビの殻ももったいないからとバリバリ全部食べたりもした。もちろん、ワインもおいしい。

とりあえず、大事な人を連れて行くときはこの店、と勝手に決めている。結構いろんな人を連れて行ったり、教えたりしている気がする。

イル・バーカロ、最高。勝手に応援しているので勝手に紹介。肉も魚もおいしいけれど、どちらかといえば魚の方がおいしい。土日の夜はふらっと行っても満席のことがあるので、予約必至。

ここまでアサリのスパゲティの写真しか載せていないけれど。

ぐるなび – イル バーカロ

[Ad]

プロフィール

マキタニです。動物園と美術館を最近は好みます。
» マキタニのプロフィール

Twitter Instagram RSS Feed

[Ad]