ポール・マッカートニー東京公演に行った(2013年11月21日)

2013年12月30日

20131121_paul_01

2013年11月21日、ポール・マッカートニーのライブの東京公演3日目最終日に行ってきた。

テレビ撮影が入っていたためか、赤いサイリウムが配られて、サプライズということで「イエスタデイ」で振るなど。写真はそのアンコールの「イエスタデイ」一面赤くなった場面。

東京ドームのほんと後ろの片隅で精一杯見て声を出して手を振った。二階席は結構座ってたけど、途中から立たずにいられなくなって立った。思いのほか泣かなかった。でも、思ってもいなかったところで泣いた。びっくりした。「オブ・ラ・ディ、オブ・ラ・ダ」で合唱して泣けてくるなんて。la la how the life goes on.

スマホでの写真撮影はオッケーだった。きれいに撮れないのはわかってたのでほとんど撮っていないけれど、記念撮影として数枚撮った。時代の流れ。

ポールは元気だった。日本語思ったよりも積極的に話していた。今日のライブはまるまる来春にスカパーで放送されるらしい。どうしよう、スカパー。

11年前のライブと比較するけど(前回は2002年の11月18日の大阪ドーム。このときも日本公演の最終日だった)、異様な感じで盛り上がっていた感じがする。開演前すごかった。アリーナうらやましかったな。あれは大騒ぎできるよな。

このライブ前の2週間ほど体調がすこぶる悪くて、開演前も実は少ししんどかったけれど、ライブ後の帰路は元気だった。2013年の楽しみにしていたイベントが一つ終わった、という感じ。楽しかったな。感動したというより、楽しかった。すごいな、あんな71歳。3時間歌いっぱなし叫びっぱなし。


以上の文章は、ポール・マッカートニーのライブの帰路の電車の中で、Facebookに投稿したものに少し手を加えただけの文章。ちょっとレアで生な感じで。

20131121_paul_02

20131121_paul_03

20131121_paul_04

サイリウムは、グッズ売り場で買ったもの2本と、もらったもの2本。

20131121_paul_05

キーホルダー。

20131121_paul_06

Tシャツは自分用に2枚、相方さん1枚、相方さんのお友だちに1枚、兄貴夫婦へのお土産に2枚。あとツアーパンフも買った。散財。ま、いいんよ、それで。

東京ドームに付いたのは2時ぐらいだったっけ? その時点でグッズ売り場がものすごく並んでいてちょっと萎えた。30~40分ほど並んで買えたのかな?

無事にポールのライブが見られて、よかったよかった。

東急ドームでのセットリスト(公式サイト)
Tokyo Dome, Tokyo (Third Night) – Paul McCartney Official Website

Setlist:

  • Eight Days A Week
  • Save Us
  • All My Loving
  • Listen To What The Man Said
  • Let Me Roll It
  • Paperback Writer
  • My Valentine
  • Nineteen Hundred And Eighty Five
  • The Long And Winding Road
  • Maybe I’m Amazed
  • I’ve Just Seen A Face
  • We Can Work It Out
  • Another Day
  • And I Love Her
  • Blackbird
  • Here Today
  • New
  • Queenie Eye
  • Lady Madonna
  • All Together Now
  • Lovely Rita
  • Everybody Out There
  • Eleanor Rigby
  • Being for the Benefit of Mr. Kite!
  • Something
  • Ob-La-Di, Ob-La-Da
  • Band on the Run
  • Back in the U.S.S.R.
  • Let It Be
  • Live And Let Die
  • Hey Jude

Encore:

  • Day Tripper
  • Hi, Hi, Hi
  • Get Back

Second Encore:

  • Yesterday
  • Helter Skelter
  • Golden Slumbers / Carry That Weight / The End

[Ad]

[Ad]