根津美術館で尾形光琳の国宝「燕子花図屏風」を見て、お庭で満開の燕子花(カキツバタ)を見る

2014年5月6日

20140429_nezu01

根津美術館まで、特別展「燕子花図と藤花図」を見に行く。尾形光琳の国宝「燕子花図屏風」と、円山応挙の「藤花図屏風」の両方が展示されている。

満開の花の屏風絵って、いいね。最近、大きな絵ってすごく迫力あっていいなと思うようになって、屏風絵ってそもそも大きくて、金屏風だと渋みもありきらびやかさもあり、すてき。

その後、根津美術館の庭園で、満開に咲いているカキツバタの花を見る。

20140429_nezu02

ちょうど天気は曇り空だったので、草の緑色もきれいで、カキツバタの紫も映えて、とてもきれいだった。

[Ad]

[Ad]