上野動物園の「真夏の夜の動物園」で、アイアイの写真を撮ってきた

2014年8月14日

アイアイ@上野動物園

2014年8月9日に上野動物園の「真夏の夜の動物園」に行って、アイアイの写真を撮ってきた。

2年前の「真夏の夜の動物園」では思うように写真が撮れなかったので、そのリベンジ。普段は人工的に昼夜を逆転させていてかなり真っ暗な展示場「アイアイの森」が、夜になると照明がついて、明るい中でのアイアイの様子が見られる貴重な機会。この日は18時30分頃から一部屋ずつ5分おきぐらいで明るくなっていった。

18時から待機していると、すでに一部屋だけ明るくしていた部屋の個体が起き出して、駆け回ってくれた。そのおかげで、すてきな写真が撮れた(この部屋はその後暗くなる)。「悪魔の使い」とか言われてるけど、案外かわいい。

アイアイ@上野動物園

アイアイ@上野動物園

アイアイ@上野動物園

写真に写っているように、アイアイの中指(第3指)は特に細くて長い。この指で、木の中の虫や木の実などをほじくり出して食べる。

アイアイ@上野動物園

アイアイ@上野動物園

アイアイ@上野動物園

アイアイ@上野動物園

アイアイ@上野動物園

アイアイ@上野動物園

上を向くアイアイ。ちょっとかわいい。

アイアイ@上野動物園

アイアイ@上野動物園

こうやって、口で木に穴を開けて、中指で中のものをほじくり出している。

アイアイ@上野動物園

まあでも、夜行性で見た目は怖い顔で、指も全体的に細くて長いので、「悪魔の使い」とか怖がられるのもわかる気がする。

ちなみに、アイアイを飼育しているのは、アジアでも上野動物園のみだそう。

18時から「アイアイの森」にいたけれど、入ってくる日本人で「アーイアイ♪」と歌を歌い出す人多数。だいたい3組に1組の割合(いちしま調べ)。

部屋の照明がつくと、数分から10分ぐらいで寝床に入ってしまうので、その数分がシャッターチャンスかな。

2014年の上野動物園の営業時間が延長する「真夏の夜の動物園」は、2014年8月9日(土)から8月17日(日)まで。最終入園受付は19時までで、20時閉園。

上野動物園公式サイト – 東京ズーネット

[Ad]

[Ad]