再び牛乳を飲み始めている

2015年3月21日

20150321_milk

この数年、牛乳を飲むのをやめていたんだけれど、つい1~2週間ほど前から再び飲み始めている。飲んでいるのは「雪ミルク」という雪印メグミルクの牛乳。正確には成分調整牛乳。おいしい。気に入っている。

きっかけは、3月3日放送のテレビ番組「マツコの知らない世界」の「牛乳の世界」を見て。また安直な感じですが。

アーカイブ2015年3月3日放送分|TBSテレビ:マツコの知らない世界

僕は小さい頃から牛乳を飲んでいて、毎朝欠かさず飲んでいたんだけれど、「よく考えたら僕は牛乳はそれほど好きじゃなくて、むしろ嫌いなんじゃないか」と気付いたのが5~6年前?ぐらい。気付くのが遅いかもしれない。もう小さな頃からの習慣で、朝の寝ぼけた頭にはそれが当たり前の世界だったので、疑うことなく「そういうものだ」と思って飲み続けていた。

小さな頃から飲んでいたけれど、背はまったく伸びなかった。好きな歌は、KANの「牛乳飲んでギュー」。自称162cm。

で数年ほど飲んでいなかったんだけれど、やっぱりカルシウムとか牛乳は摂取しやすいし、飲んだ方がいいんだろなと思いつつ、避けていたところに見たのが「マツコの知らない世界」。この番組、好き。

そこで「スーパーで買える絶対おさえておくべき進化系牛乳」と紹介されていた一つが「雪ミルク」。牛乳臭くなく、サラッとしていて飲みやすい。本当に飲みやすい。牛乳好きにはきっと物足りないんだろうけれど、牛乳が苦手な人には飲みやすい。

朝の寝ぼけた頭には良くわかっていないかもしれないけれど、ジャムを付けたトーストにはとても合う。

ということで、しばらく飲み続けてみることにする。カルシウム摂取大事。

雪ミルク|雪印メグミルクの牛乳

[Ad]

[Ad]