そばはもちろん、「お稲荷さん」もおいしい、新宿「手打そば 大庵」 – 僕の好きな東京

2015年7月9日

先日、お気に入りのそば屋さんに行って、「お稲荷さん」がとてもおいしかった話。僕の好きな東京、新宿東口にある「手打そば 大庵」。

この2週間ほど胃の調子が良くなく、あまり重いものを食べたくないなと思いつつの毎日のランチ。「そうだ、そばを食べよう」と、2か月ぐらい前からときどき通い始めた「大庵」へ。

ずっとお気に入りにしていたそば屋さんが突然閉店してしまい、新宿に他にいいそば屋さんがないかと探してここに行ってみたら、とてもそばがおいしく、それからはお気に入りのお店の一つ。まだ数回しか行っていないけれど。

で、「大庵」。毎回違うメニューを頼んでいて、この日は「あー、いなり寿司、いいよねー」と頼んだ「お稲荷さん&蕎麦セット」。

繰り返すけれど、そばはとてもおいしい。もう少し食べたいなという量だけれど、そばなのでそこはお上品な感じ。値段も新宿プライスだけれど、おいしいおそばなのでそっと目をつぶる。

で、「お稲荷さん」を食べてみた。びっくりした。「いなり寿司」じゃなかった。「そばで作ったいなり」だった。

その「お稲荷さん」、もちろんとてもおいしい。びっくりした上にとてもおいしい。びっくりしたから余計においしかったのかもしれない。冒頭の写真は、1個食べた後にお皿に残ったもう1個のお稲荷さん。こんなにおいしいのなら、最初からきれいに写真を撮っておくべきだったよ。

新宿東口にある「手打そば 大庵」。僕の好きな東京。

手打そば 大庵

[Ad]

[Ad]