河鍋暁斎の作品を見に(2015年7月19日)

2015年8月9日

2015年7月19日、河鍋暁斎の絵と作品を見に、蕨市の河鍋暁斎記念美術館と、丸の内の三菱一号館美術館へ。

午前中は、はるばる埼玉県の河鍋暁斎記念美術館へ。西川口駅で降りて、そこからバスで10分ぐらい。住宅街の中にぽつんとひっそりと河鍋暁斎記念美術館。ちょうど企画展「いきもの万歳!」をやっていて、動物や鳥や生き物の河鍋暁斎の作品を楽しむ。かわいい。

で、昼食を食べてから東京の丸の内に移動し、三菱一号館美術館で開催されている展覧会「画鬼暁斎」へ。河鍋暁斎記念美術館の方はガラガラだったけれど、「画鬼暁斎」の方は入場するのにものすごい行列で、その差にびっくり。

実は河鍋暁斎の絵は初めて見たし、その数日前に初めてその名前も知ったくらい。でも、ものすごく良かった。こんなに多才ですごいひとなんだと。あまりに絵の幅が広くて、それがかえって特長をつかみにくくなって歴史から埋もれてしまったらしい。

河鍋暁斎記念美術館で見たのは生き物の絵ばかりで、それはそれで「ふんふん」と思いながら見たけれど、「画鬼暁斎」の方を見て「うはあ」って思った。この人、すごい人やね。

この2つの展覧会を見た後に、BS日テレの「ぶらぶら美術・博物館」で特集されたのを見た。

「画鬼暁斎」の方は、会期中にもう一度見に行きたい。

公益財団法人 河鍋暁斎記念美術館
画鬼暁斎 幕末明治のスター絵師と弟子コンドル|三菱一号館美術館

[Ad]

プロフィール

マキタニです。動物園と美術館を最近は好みます。
» マキタニのプロフィール

Twitter Instagram RSS Feed

[Ad]