Eddi Readerの新しいベスト盤『The Best of』、2016年3月11日発売

2015年12月24日

The Best of Eddi Reader

Eddi Reader(エディ・リーダー)の新しいベストアルバム『The Best of Eddi Reader』が、2016年3月11日に発売されるっぽい。Fairground Attraction時代からソロ最新作の『Vagabond』あるいは『Back the Dogs EP』(どちらも2014年)までの、キャリア包括の2枚組ベスト盤、全30曲。

収録曲30曲の内訳を軽く調べてみた。Fairground Attraction時代の曲が3曲、ソロ1作目『Mirmama』から3曲、『Eddi Reader』から2曲、『Candyfloss And Medicine』から1曲、『Angels & Electricity』から4曲、『Simple Soul』から1曲、『Driftwood』からは0曲、『Peacetime』から3曲、『The Songs of Robert Burns』から4曲(「Ae Fond Kiss」はおそらくこのアルバム収録のバージョンだろう)、『Love Is The Way』から4曲、『Vagabond』から3曲、『Back The Dogs EP』から2曲。

比較的新しい曲の収録が多めのピックアップだけれど、まあ概ねそんな感じですよね、という印象。『Simple Soul』からもう少し選ばれても良かったかなと思ったりしつつ、あとは「Allelujah(ハレルヤ)」は収録されていないんだ……という驚き。でもまあ、Fairground Attractionはあのアルバムが唯一無二の存在なので、まあいいか。

30曲選ぶのって、大変よね。僕が選んだらまた違う30曲になる。


The Best Of Eddi Reader
Eddi Reader
アマゾンで詳しく見る »

ところで、Blanco Y Negroレーベル時代の3作『Eddi Reader』『Candyfloss And Medicine』『Angels & Electricity』は、リマスターされてボーナストラックも概ね網羅され、5枚組CD『The Blanco Y Negro Years』として2015年6月にリリースされている。7インチレコードのB面だけのリリースだった貴重な「Battersea Moon」も収録されているのがとってもうれしい。


The Blanco Y Negro Years
Eddi Reader
アマゾンで詳しく見る »

[Ad]

プロフィール

マキタニです。動物園と美術館を最近は好みます。
» マキタニのプロフィール

Twitter Instagram RSS Feed

[Ad]