ぎゅうぎゅう焼きは、パンをスープに浸して食べるところが至福である

2016年6月26日

作るのが楽で、しかも満足度が高いということで、我が家では登場回数が多い「ぎゅうぎゅう焼き」。野菜もソーセージもとてもおいしいんだけれど、何よりも「パンをスープに浸して食べるときが至福」だったりする。

先日食べたときのぎゅうぎゅう焼き。この日はナスやオクラやカボチャを投入。ソーセージはちょっといいやつを入れると、とたんにおいしくなる。ホントに。

ぎゅうぎゅう焼きをするときは、たいていこのパンも買ってくる。スーパーに売っている、石窯パン的なもの。

パンにスープを目一杯すわせて食べる。ぎゅうぎゅう焼きは野菜から水分が多く出て、おいしいスープが底にたくさんできるのだ。とてもおいしい。本当においしい。ぎゅうぎゅう焼きそのものもとてもおいしいんだけど、この「スープをすわせたパン」が楽しみでぎゅうぎゅう焼きを食べているというのもある。

ぎゅうぎゅう焼きラブ。

村井さんちのぎゅうぎゅう焼き おいしい簡単オーブン料理
村井 理子 (著)
アマゾンで詳細を見る »

[Ad]

プロフィール

マキタニです。動物園と美術館を最近は好みます。
» マキタニのプロフィール

Twitter Instagram RSS Feed

[Ad]