JR新宿駅の新南口の広場が「Suicaのペンギン広場」になっていた

2016年7月31日

2016年7月27日、ランチの後に新宿の南側をうろうろ視察&観察&偵察していたときに気が付いたけれど、JR新宿駅の新南口の広場が「Suicaのペンギン広場」になっていた。ちらっと以前にニュースで見かけてたやつだ。

「Suicaのペンギン広場」を少し後ろから見た様子。この大きなSuicaペンギンの頭のパネルや3体のオブジェの展示は、8月31日(水)までの期間限定らしい。

実はこの写真の奥の方に「Suicaのペンギン ブロンズ像」があるんだけれど、あまりみんな気付いていない。

このペンギンの頭のパネルがやっぱり一番目立つ。これをまず見かけてちょっとテンションが上がった。高さ3メートルあるそう。

3体のSuicaペンギンのオブジェ。期間限定がちょっともったいない。

「頭のパネル」の裏側はこんな感じ。芝生風な台には乗ってもOKなので、一緒に記念撮影などの写真撮影も可。

「Suicaのペンギン ブロンズ像」。むしろこのブロンズ像がこの広場のメインなはずなのに、あんまりみんな気が付いていないみたい。それぐらい頭のパネルや3体のオブジェの方が目立つし、かわいい。

「Suicaのペンギン広場」の看板。

ブロンズ像はずっと設置のはずだけれど、頭のパネルやオブジェは8月31日(水)までの期間限定。

新宿駅新南改札前に「Suicaのペンギン広場」がオープンします – JR東日本(PDF)

[Ad]

[Ad]