横須賀美術館まで「自然と美術の標本展」を見てきた

2016年8月7日

2016年8月6日、横須賀美術館まで「自然と美術の標本展」を見てきた。実物とアートの両方が入り交じった「標本」もとてもおもしろかったけれど、横須賀美術館そのものもとてもすてきだった。

とにかくすてきなロケーション! 目の前が海!

その海を一望する美術館。前面にレストラン。これは気持ちいいよなー。

友達が先に見に行ってて、おもしろそうだなーと思って見に行ったのがこれ。「自然と美術の標本展」。横須賀市自然・人文博物館が所蔵する標本に加えて、現代アーティストさんたちによるアート作品が並ぶ。この標本展は撮影OK。

いろいろ見ていて楽しかったけれど、橋本典久さんの巨大で高解像度の人物大サイズの昆虫写真と一緒に記念撮影。

見終わったあとは、美術館の屋上に出て海と船を眺めたり(ちょっと暑かったけれどね)、外の海岸に降りて波打ち際を眺めたり船を眺めたり、海水浴の様子を眺めたり。

結構遠くて「小旅行」だったけれど、とてもとても楽しかった。

横須賀美術館

[Ad]

[Ad]