テオ・ヤンセン展での動くアニマルを見てきた

2009年3月22日

日比谷までテオ・ヤンセン展に行ってきた。何かのフリーペーパーで見て、ああこれは見たいなあと久しぶりに思ったもの。なんでもプラスティックチューブで作った巨大な作品(アニマル)がワサワサと動くらしい。

1時間おきにデモンストレーションをやっていて、到着したらうまいことデモンストレーションが始まる時間だった。このでかいアニマルさんが、ワサワサと動く。

だいたい43秒あたりから。

結構すごい。基本的には風で動くらしいけど、このアニマルは風がなくても風をペットボトルに蓄えて(ん?あんまりよくわかってない)、それで動いてるとか。自分の意志では動けないけど、「右はこれ以上行けないから左に行く」とかはできるらしい。

参加者が動かせるアニマルもいた。僕はやらなかったけど、動かすより見てる方が楽しい。宮崎駿のアニメにに出てきそうな感じ。

[Ad]

プロフィール

マキタニです。動物園と美術館を最近は好みます。
» マキタニのプロフィール

Twitter Instagram RSS Feed

[Ad]