網膜が薄い(2)

2010年3月4日

メモ。記録。網膜が薄いの続き。

3月にまた来てくださいとメモまでいただいていて、そのメモを手帳の3月1日のところに挟んでいたから、「ああ行かな」と意を決して眼科へ。眼底の検査。今度は両目。

結果として、まあ両目とも網膜は薄く、左目にはやはり特に薄い箇所があり、右目も全体的に薄いのは確かなので気をつけてとのこと。左目はレーザーの治療を勧められる。ここでは処置できないけれど、大きな病院なら数十分ぐらいで終わる治療とのこと。網膜剥離になったら少なくとも入院なので、大事に至らないうちに処置していた方がいい、と。延ばし延ばしにしていても駄目なので、すごく嫌なんだけど即決で紹介状を書いてもらうことにした。逃げていてもしょうがない。

眼底の検査のために両目に瞳孔を開く目薬を差していて、その日は半日かなり眩しい状態&何もかもぼやけて見える。精神的にも結構ショックなのもあわせて、テンションはだだ下がり。

でもなんか不思議と「もし目が見えなくなったら」とかそういうことを考えなかった。なんでだろう。レーザー治療はすごく嫌なのと、両眼があんまりよろしくない状態ということにブルーになっていて、その先にまで頭が行ってないんかな。まあとにかくだ、そういうことだし、そういう運命なんだと思う。受け入れよう。

ああ、やだな。いつ行こうかな。

[Ad]

プロフィール

マキタニです。動物園と美術館を最近は好みます。
» マキタニのプロフィール

Twitter Instagram RSS Feed

[Ad]