同じ靴を買い続ける(Patrick SULLY)

2017年10月13日

この数年ほど、気に入った靴はまったく同じものを買い続けている。こないだ、秋冬に履いているこの合皮のスニーカーがダメになったので、買い直した。PATRICK(パトリック)のSULLY(スリー)というスニーカー。

このスニーカー、自分の足にとてもフィットするだけでなく、すごく軽いのだ。あたりまえの表現になってしまうけれど「履きやすい」。しかも、薄くて軽いのに、冬に寒くない。

3~4年前ぐらい?に初めてこのPatrickのSULLYを買ったんだけれど、きっかけは実はアマゾンのレビュー。記憶では70~80件ぐらいのレビューが付いていて、そのほとんどがポジティブな内容で、「だまされたと思って一度買ってみるか」と思ってブラックを買ったら、ホントにものすごく良かったという。

僕は足のサイズが小さいので(24cm)、なかなかいい靴に出会わなくて、出会うと確保した方がいいと思い始めたんよね。

その1年後には紺色(インディゴ)の色違いを追加で購入。冬は、スーツのときとたまにブーツを履くとき以外は、ブラックとインディゴのPatrick SULLYのローテーション。

ちょうど1週間前に、一番最初に買ったブラックのがダメになったので、アマゾンで同じブラックを買ったら、うっかり2つサイズが小さいものを買ってしまった。Patrick SULLYは少し大きめサイズのを買わないといけないのだった。

うっかり安心しきって箱を潰してしまったあとに気がついたので、うわー返品どうしようと思っていると、相方さんが試しに履いたらちょうどいい具合で、相方さんがこれ履くよともらってくれた。ちょうど黒いシューズがなかったし、と。助かった。

で、改めてサイズの合うブラックを購入。一時的に、家に4足のPatrick SULLY。

実は夏のスニーカーも、アディダスのスリッポンのスニーカーを2足持っている。これも、気に入ったと思ったときにすぐに追加でもう1足注文した。いま探してみると、まったく同じものはいまもう売っていないみたい。

ということで、同じ靴を買い続けるというお話。Patrick SULLYがずっと販売されていることに感謝。マジ感謝。

[パトリック] PATRICK SULLY
PATRICK(パトリック)
アマゾンで詳しく見る »

[Ad]

プロフィール

マキタニです。動物園と美術館を最近は好みます。
» マキタニのプロフィール

Twitter Instagram RSS Feed

[Ad]