藤子・F・不二雄展のドラえもんのプロジェクションマッピングに思わずうるっとしてしまった

2013年8月11日、東京タワーで開催されている生誕80周年記念「藤子・F・不二雄展」に行ってきた。すごく楽しみにして行ってきた。

夏休みだから混雑しているかなーと思いつつ、とんでもない暑さの日が続く夏真っ盛りの日曜日の朝イチに向かう。10時開場の前に着いたけれど、それでもそれなりに並んでいた。

続きを読む 藤子・F・不二雄展のドラえもんのプロジェクションマッピングに思わずうるっとしてしまった

「レオ・レオニ 絵本のしごと」展を見た(2013年7月28日)

2013年7月28日、六本木から今度は渋谷に移動して、東急のBunkamuraザ・ミュージアムで開催されている「レオ・レオニ 絵本のしごと」展へ。この日3つ目の展覧会。

実は僕はレオ・レオニさんをまったく知らなくて、相方さんに「これ行きたい」といわれて初めて知った。絵本とか教材とかで小さいときに幼稚園とか小学校で習うらしい。僕はたまたま触れる機会がなかったのか、「スイミー」とかも知らなかった。

小さいときに知っていたらお気に入りだっただろうなあ。色の使い方とか絵の題材とか、僕の好きな範疇。グッズ売り場で、ポストカードを選べなくて、いろんな絵が入っているトランプを購入。なんだか最近はトランプ収集にも向かっている気がする。やばい。

続きを読む 「レオ・レオニ 絵本のしごと」展を見た(2013年7月28日)

「日本のグラフィックデザイン2013」を見た(2013年7月28日)

20130728_graphicdesign

2013年7月28日、清澄白河から六本木に移動して、東京ミッドタウンで開催されている「日本のグラフィックデザイン2013」へ。書籍とか商品パッケージとか、広告ポスター、ロゴ、その他諸々の「デザイン」の展示。

ちょうど会社として「メッセージをどう伝えるか」を考えていたときでもあったので、刺激を受けるなど。こうやって「表現」できる人を尊敬する。

東京ミッドタウン・デザインハブ第40回企画展「日本のグラフィックデザイン2013」|2013年|イベント|東京ミッドタウン

「手塚治虫×石ノ森章太郎 マンガのちから」展に行ってきた(2013年7月28日)

20130728_manga_01

2013年7月28日、東京都現代美術館で開催されている「手塚治虫×石ノ森章太郎 マンガのちから」展に行ってきた。夏休みが始まって、もしかしたら混んでいるかなと朝イチで向かったけれど、開場前はそれほど並んでいなかった。おかげで少し余裕を持って展示を見ることができた。

手塚治虫さんは高校の大先輩なので、主にそちらを見るかなと思っていたけれど、展示を見ていて気づいたのはリアルタイムに見ていたものとしては石ノ森章太郎さんの方が多いんよね。仮面ライダーとかキカイダーとか、テレビ見てたよなあ。それに比べると、鉄腕アトムとかブラックジャックとかはリアルタイムでは見ていない。

いろいろ見て回って、やっぱりアトムはかっこいいよなあとか、ジャングル大帝は買って読もうとか思ったり。

会場には復元されたトキワ荘がどーんとあって、部屋もそれぞれ再現されていておもしろい。すごく狭い部屋なんだけど、あの空間ですごいエネルギーが発せられていたんだなあと。

続きを読む 「手塚治虫×石ノ森章太郎 マンガのちから」展に行ってきた(2013年7月28日)

2013年7月20日、写真展やイベントなど5つも見て回ってきた

2013年7月20日、写真展やなんとか展、イベントなど、5つも見て回ってきた。回りすぎ。

一つ目は、水中写真家の中村征夫さんの写真展。品川のキヤノンギャラリーにて。もうね、すごく美しいし、海の生き物ってこういった写真でしか見る機会がないことが多いので、表情とかがとても魅力。ポストカードほしかったけれど、なかった。

– 写真家中村征夫公式ページ –

続きを読む 2013年7月20日、写真展やイベントなど5つも見て回ってきた

国立西洋美術館の「ピカソが描いた動物たち」を見た

国立科学博物館の特別展「深海」を見た続きで、まだ早い時間だったので国立西洋美術館の「ピカソが描いた動物たち」を見てみた。たぶん国立西洋美術館に入ったのは初めて。

ピカソが依頼で「博物誌」といった図鑑?のようなものに挿絵として描いた動物画を集めたもの。ピカソもそういった動物の絵を描いているんねえ。おもしろかった。

常設展もついでに見るなど。

ピカソが描いた動物たち―ビュフォン『博物誌』にもとづく挿絵本より|開催中の展覧会|国立西洋美術館

ダイオウイカをがぶり寄りで見てきた(特別展「深海」国立科学博物館)

国立科学博物館の特別展「深海」

2013年7月11日、国立科学博物館の特別展「深海」に行ってきて、ダイオウイカをがぶり寄りで見てきた。7月6日から始まっているこの「深海」展、夏休みはきっと混雑するだろうから、平日の朝イチ(9時)に行ってきた。

おかげでめっちゃすいていて、ダイオウイカ独り占め状態!

続きを読む ダイオウイカをがぶり寄りで見てきた(特別展「深海」国立科学博物館)

「ファインバーグ・コレクション展 江戸絵画の奇跡」を見に行ってきた

20130630_edo_kaiga_00

2013年6月30日、江戸東京博物館まで「ファインバーグ・コレクション展 江戸絵画の奇跡」を見に行ってきた。確か2度目の江戸東京博物館。

絵に少しずつ興味を持ち始めて、琳派だの若冲だの、ものすごく断片的に、しかもうろ覚えかつ怪しげな知識しかない中で、それでも好きorそうでもないぐらいの判別はなんとなく持ち合わせている程度の興味だけど、結構楽しめた。「この絵、いいね」と思ったいくつかは、ちゃんと絵はがきも購入。

基本的には、「動物」「おもしろい」「かわいい」「ちまちました細かな絵」「大胆な絵」が僕は好きらしい。曾我蕭白の「大黒天の餅つき図」みたいなゆるくて平和でこちらが笑顔になる絵は特に好き。俵屋宗達「虎図」の「にゃー」と鳴きそうな虎もなんとも。

20130630_edo_kaiga_02

あと、とりあえず夏には福島までなんとか若冲を見に行きたい。

ファインバーグ・コレクション展 ―江戸絵画の奇跡―
開催中の特別展│展覧会情報│江戸東京博物館