ポール・マッカートニーのソロ時代の個人的なベスト40曲

ポール・マッカートニーのソロ時代の個人的なベストを40曲挙げてみた。

2週間ほど前にRolling Stoneのサイトであるライターがそのようなテーマで記事を挙げていて、ああそんな雑なテーマでも著名メディアの記事になったりするんだと思って、じゃあ僕もやるよ、と。Rolling Stoneのその記事も、そのライターの個人的趣味の選曲だったし。

Paul McCartney’s 40 Greatest Solo Songs | Rolling Stone

記事では曲ごとにYouTubeの紹介があって、公式アカウントや信頼あるアカウント以外の個人がアップしている動画も多く埋め込まれていて、正直ちょっとうーんと思ったりするんだけれど、できるだけオフィシャルなものを選んでみることにする(いくつかは個人がアップしたものになるけれど、許して)。

たぶん数か月後に見直すと曲は変わるんだろうけれど、20位ぐらいからは結構マジな曲のリスト。

続きを読む ポール・マッカートニーのソロ時代の個人的なベスト40曲

小川こはくさんというジャズのオルガニスト

小川こはく

2017年8月19日、錦糸町まですみだジャズフェスティバルを見に行く。昼に到着して、さてどこから行こうかねと思ってると、すぐ右側の路上からオルガンとベースのいい感じの演奏が聴こえてくる。ふらふらーと音のなる方を見に行くと、2人組と勝手に思ってたら、小さな女の子が1人でハモンドオルガンを弾いててびっくりした。

小川こはくさんというらしい。なんと10歳。小学5年生?

4歳からピアノ、7歳からオルガンを習ってるらしい。ちょうどステージが始まったばっかりのようで、40分のステージのうち30分ほどを最後まで見た。よかった。すごいよ、小学生がストリートジャズフェスティバルで40分のオルガンのステージよ。

続きを読む 小川こはくさんというジャズのオルガニスト

池袋ジャズフェスティバル2017に行ってきた

5/20、池袋ジャズフェスティバル2017に行ってきた。去年に引き続いて2回目。

今年も相方さんの友達が出演するというのと(Mintz)、調べたら僕の友達の弟さん夫婦が在籍するバンドも今年も出演されるということで(Soul To Coda)、それぞれを見つつ、ステージを移動して気になったのを見つつ。

続きを読む 池袋ジャズフェスティバル2017に行ってきた

2017年4月29日、東京ドームまでポール・マッカートニーのライブを見に行ってきた

2017年4月29日、東京ドームまでポール・マッカートニーのライブを見に行ってきた。通算4回目のポール・マッカートニーのライブ。

なんだか妙に「今日も本当にちゃんとライブをしてくれるのか」という心配をポールが会場入りするまでしていたんだけれど、ライブ中は思いのほか落ち着いて楽しめたし、思いのほか泣かなかった。完成されたショーだった。

続きを読む 2017年4月29日、東京ドームまでポール・マッカートニーのライブを見に行ってきた

ポール・マッカートニー『Flowers In The Dirt (Deluxe Edition)』が届いたので、聴いた

昨日(2017年3月25日)、ポール・マッカートニーの『Flowers In The Dirt (Deluxe Edition)』の箱が届いたので、今日ゆっくりと聴いている。普段音楽はヘッドフォンで聴いているけれど、今日はコンポで、少し大きめのボリュームで。

3枚のCDと1枚のDVD、さらにダウンロードしなければいけない十数曲。パッケージとして言いたいことはまああるけれど、それはそれ、作品は作品。

まあ、『Flowers In The Dirt』は懐かしいよね。「My Brave Face」が今回はすごく奥行きがあるように聞こえる。

続きを読む ポール・マッカートニー『Flowers In The Dirt (Deluxe Edition)』が届いたので、聴いた

Fairground Attractionのデモ曲や未発表曲が収録された2枚組CD – 彼らの音楽を買うのは何度目だろう

大好きなFairground Attractionのアルバム『The First of a Million Kisses(ファースト・キッス)』の「Expanded Edition(エクスパンデッド・エディション)」と銘打たれた2枚組CDが発売されるというニュースを聞いたのって、いつだっただろう。2017年1月ぐらいだったかな。「未発表曲やデモ曲も収録」という心躍るうたい文句で、曲のリストも挙がっていた。

奇跡的にリアルタイムで接し、解散後もEddi Readerやその周辺の音楽をずっと追いかけている身としては、未発表曲やデモ曲が新たに発表されるとはもう期待していなかったので、純粋にうれしかった。アマゾンで買ったら在庫切れのステータスのままでなかなか到着しなかったんだけれど。

続きを読む Fairground Attractionのデモ曲や未発表曲が収録された2枚組CD – 彼らの音楽を買うのは何度目だろう

ポール・マッカートニーが妻ナンシーと踊った日比谷公会堂アーカイブ・カフェで、僕らは彼らと同じ蓄音機の音を聴いた

僕がポール・マッカートニーの存在を一番身近に感じたときのことを書く。2015年10月17日土曜日、日比谷公会堂の1階にあった「日比谷公会堂アーカイブ・カフェ」で、その年4月の日本公演のために東京に滞在していたポール・マッカートニーの息づかいを勝手に感じた話。

その日、僕らは日比谷公園に来ていた。ガーデニングショーに知人が作品を出していて、それを見に来ていたのだ。ひととおり見終わって、ちょっと休憩したいねとぶらぶらしていると、目の前に日比谷公会堂の立派な姿が見えてきた。日比谷公会堂を見たのはたぶん初めてで、かっこいい建物やねとiPhoneで写真を撮っていると、相方さんが「カフェがあるよ」と言う。じゃあせっかくなので、そこでお茶でもしようということに。

続きを読む ポール・マッカートニーが妻ナンシーと踊った日比谷公会堂アーカイブ・カフェで、僕らは彼らと同じ蓄音機の音を聴いた

ポール・マッカートニー『Flowers in the Dirt』リマスター内容への違和感

ポール・マッカートニーのCD『Flowers in the Dirt』の今回のリマスター再発内容にすごく違和感があって、いま気になって調べたら、世界的に一部のファンもそう思っているみたい。change.orgに懇願が出ている。

違和感を要約すると、『シングルB面曲やリミックス、別バージョン曲は、一番高額の豪華パッケージを購入しないと入手できず、しかもそれはダウンロードでしか提供されない』、たぶんこれに尽きる。

続きを読む ポール・マッカートニー『Flowers in the Dirt』リマスター内容への違和感