ポール・マッカートニー『Pure McCartney』にはコステロ共作曲が未収録

ポール・マッカートニー(Paul McCartney)の各ソーシャルメディアアカウントが謎の音源コラージュを公開した後に、2016年6月10日の発売が発表されたベスト盤『Pure McCartney』。グローバルで発売された前回のベスト盤が1987年発表の『All The Best!』なので、実に29年ぶり。えっと、そんなに経つんですか……。

複数のフォーマットがある中で、一番収録曲が多いのが4枚組CDの67曲。ひととおり聴くと、たぶん4~5時間かかるんだろうな。「ポールのソロ曲で4枚組のベスト盤を編集しなさい」と言われると100人が100通りのベスト盤を作るはずで、もはや万人が納得するようなものはむずかしいだろうなーという中、まずは「いい内容のベスト盤ですよね」と言っておく。きっと楽しいはず。

続きを読む ポール・マッカートニー『Pure McCartney』にはコステロ共作曲が未収録

Eddi Readerの新しいベスト盤『The Best of』、2016年3月11日発売

The Best of Eddi Reader

Eddi Reader(エディ・リーダー)の新しいベストアルバム『The Best of Eddi Reader』が、2016年3月11日に発売されるっぽい。Fairground Attraction時代からソロ最新作の『Vagabond』あるいは『Back the Dogs EP』(どちらも2014年)までの、キャリア包括の2枚組ベスト盤、全30曲。

収録曲30曲の内訳を軽く調べてみた。Fairground Attraction時代の曲が3曲、ソロ1作目『Mirmama』から3曲、『Eddi Reader』から2曲、『Candyfloss And Medicine』から1曲、『Angels & Electricity』から4曲、『Simple Soul』から1曲、『Driftwood』からは0曲、『Peacetime』から3曲、『The Songs of Robert Burns』から4曲(「Ae Fond Kiss」はおそらくこのアルバム収録のバージョンだろう)、『Love Is The Way』から4曲、『Vagabond』から3曲、『Back The Dogs EP』から2曲。

続きを読む Eddi Readerの新しいベスト盤『The Best of』、2016年3月11日発売

ルーファス・ウェインライトのライブを見に行ってきた(2015年10月1日)

2015年10月1日、ルーファス・ウェインライトのライブに行ってきた。場所は東京国際フォーラム ホールC。ルーファス・ウェインライトのライブも、東京国際フォーラムも、どちらも初めて。写真、ちょっとボケちゃった

ステージにはピアノが1台とギターが1本。客入れBGMはジュディ・ガーランドのライブ盤(たぶん)。彼がまんま再現したやつ。客層は、女性の方が多めだけど、女性男性とも1人が多い。年齢は30代前後以降みたいな感じだけど、年配の人もいた。

続きを読む ルーファス・ウェインライトのライブを見に行ってきた(2015年10月1日)

ポール・マッカートニー2015年日本公演セットリスト追加曲予想

20150413_paul

2015年4月21日から、大阪公演を皮切りに、ポール・マッカートニーの2015年の日本公演が始まる(今回は無事に健康に来日してくれますように)。僕が行くのは4月27日。キャンセルとなった去年の国立競技場の「アリーナ前から10列目」ほどの席じゃないけれど、もはや無事に見ることができればいいや状態。

で、今回の来日公演でのセットリストについて。

続きを読む ポール・マッカートニー2015年日本公演セットリスト追加曲予想

Ron Sexsmith本人によるYouTube「歌ってみた」アカウントが素晴らしすぎる

Ron Sexsmith(ロン・セクスミス)本人による「歌ってみた」YouTubeアカウントがあるのを以前知って、ときどき楽しんでいるんだけど、やっぱりこれ、素晴らしい。Ron Sexsmithが、自分の好きなアーティストの曲のカバーを、自宅なのかプライベートスタジオの一部屋なのか、そういった場所で録った動画をYouTubeにアップしている。冒頭の動画は、The Lovin’ Spoonful「Do You Believe in Magic?」のカバー。

YouTubeのチャネル名(アカウント名)は「Rawnboy」。

Rawnboy – YouTube

カバーするアーティストによっては、ときどき仮装して(変装して)演奏しているのが笑える。

続きを読む Ron Sexsmith本人によるYouTube「歌ってみた」アカウントが素晴らしすぎる

Rihanna, Kanye West and Paul McCartney – FourFiveSeconds のプロモーションビデオのポールがかっこいい

Rihanna, Kanye West & Paul McCartneyの「FourFiveSeconds」の公式プロモビデオ。ポール・マッカートニーがギターでフィーチャー。

ポール御大がこんなトーンと演出で撮られたことがあんまりないように思う。彼自身の曲だと大抵は歌う前提での撮影なので、ポールが黙々とギターを弾いている姿は、新鮮というか、渋いレベルでかっこいい。「こんな人だったっけ?」と、背中がぞぞっとする。

Rihanna And Kanye West And Paul McCartney – FourFiveSeconds – YouTube

エディ・リーダーのライブに行ってきた(2014年7月1日渋谷クラブクアトロ)

20140701_eddireader_01

2014年7月1日、渋谷クラブクアトロまで、エディ・リーダー(Eddi Reader)のライブに行ってきた。

去年の来日は3月の月末で、会社の年度末ど真ん中な日程で行けなかったので、かなり久しぶりのエディのライブ。Fairground Attractionの来日が当時の名古屋クラブクアトロのこけら落とし公演?だった縁で、その25周年とか、そういうきっかけがあったらしい。なので、全公演クラブクアトロのため、ファンの年齢層がかなり高めにもかかわらず、スタンディング。

ライブはすてきだった。バンドメンバーに今回は残念ながらブー・ヒュワディーンはいなかったけれど、安定したいつものメンバーのような面子。ほっとけばスコットランドのパブバンド風の演奏を延々続けてくれそうなところを、そういう一面はもちろん見せつつ、フェアグラウンド・アトラクションのサーカス・ミュージックな感じもあり、エディのソロ初期のシンガーソングライター然とした頃の感じもあり、安心して見ていられる。すごく楽しい。

続きを読む エディ・リーダーのライブに行ってきた(2014年7月1日渋谷クラブクアトロ)

ポール・マッカートニー2014年日本公演セットリスト予想(というか妥当な希望)

20140420_paul

国立競技場のチケットはうれしいことにアリーナだったので、ポール・マッカートニーの2014年の日本公演「アウト・ゼアー ジャパン・ツアー 2014」のセットリストの予想を。

4月19日にウルグアイのモンテビデオ公演から「Out There」ツアーが再開になって、5月の日本公演もその流れになるはずなんだけど、モンテビデオでのセットリストでの変更は「One After 909」が追加で演奏されたと伝えられているところ。「One After 909」の演奏自体は過去のライブでもあったので、一時的な単発の差し替えかもしれない。

同じ冠のツアー中はこれまであまりセットリストを変えていないので、2014年の日本公演も2013年のものとはほとんど変わらないんじゃないかなあと思いつつ、見る方としては淡い期待を込めて演奏してほしい曲もあるわけで。

続きを読む ポール・マッカートニー2014年日本公演セットリスト予想(というか妥当な希望)