つじあやの / Sweet, Sweet Happy Birthday

初回限定盤『(秘)メガヌード』パッケージの実物を見て正直思わず笑ってしまった、つじあやの嬢の新譜『Sweet, Sweet Happy Birthday』。とてもいいです。『春は遠き夢の果てに』『春蜜柑』の頃をちょっとだけ思い出させるのは、弾き語りを主体にした曲が幾つか並んでいるのと、久しぶりに「い」の発音が「ひ」に聞こえたりしたからかもしれない。2曲目「Sweet Happy Birthday」は、ライブで一回聞いたことがあるけれど、すごく重みのある曲になっていてどっしりと座っていてそれはそれでびびった。

すごい個人的には、『COVER GIRL』からの作品は(作り込んだ曲なんか特に)ちょっと違和感があったりしてて、『CALENDAR CALENDAR』とか「そばにいるから」とか、ポップ・ミュージックとしては良質なんだけど、別につじあやのにそこまでは求めてないよなあとか、もう勝手な思いを持ってたりしたけど、『Sweet, Sweet Happy Birthday』はいいところで踏みとどまってくれた感じ。ありがとう。僕好みです。

あと、ライブで既に披露していた曲も多かったり、ミニアルバムや既発のシングル曲が入っていたりで、『CALENDAR CALENDAR』とは全然違ったニュアンスで「ベスト盤ですか?」と思ったりもした。『恋恋風歌』以来、やっと来ましたよ、みたいな。

ええと、ひとりごとですよ。

ところで、「つじあやの、「ケロロ軍曹」主題歌でBEAT CRUSADERSとコラボ」というニュースのBEAT CRUSADERS仕様の写真に笑ってもうた。

つじあやのライブ@リキッドルーム(2007年8月29日)

8/29、恵比寿のリキッドルームにてつじあやののライブ。ワンマンって去年の10月以来ですか。

いそいそと仕事を片付け、18時15分ぐらい?に到着。相方さんがステージに向かって右方後方の椅子席を取ってくれていた。ステージまで遮るものなく見えてなかなかよろしい。もう歳なんで、スタンディングとかきついんよ。あと、リキッドルーム前方に椅子席が設けられてた。

手短に感想を。準備不足だとか言う人もいうだろうけど、僕はすごく楽しめた。昔の曲を結構やった印象があったし、「虹」とか嬉しかった。あと、あれだ、100sの玉田豊夢のドラムが入ってからはドラムばっかり見てた。あんなにうまいドラムを見たのは久しぶり。惚れ惚れした。かっくええ。「Fly High」はあんまり観客の反応はよかったとは言えないけど、僕の中ではベストトラックだったかもしれない。

「第三の男」の合唱で場がほぐれた感じ。そのあとの「パレード」への流れがとてもよかった。その流れを「君の歌」で止めるのがあやの嬢。

最後のタイトル未定の誕生日がテーマの歌、「Sweet Happy Birthday」というタイトルがきっと候補なんやろなと思うけど、ああやってしんみりとした歌でまとめるのがうまくなったなと思う。この日実は3回ぐらいウルウルきて、1回はこれ。なんかずるいな。

「第三の男」で後ろの椅子席からみんなの観客の反応を見ながら、なんかちょっと別のことを考えていて、別のところで別のことを書いた。別に全然否定しているわけじゃないよ。あの曲をやったのはとてもよかったと思う。

以下はあやの語録。

  • ノアの箱船みたいや。
  • (大分の)宇佐(U.S.A)、見に行った方がええよ。
  • あれ、なんて言うんやった? ……学術書。
  • アンコール、長くします。
  • 不思議な夜になりました。

以下はセットリスト。

  1. そばにいるから
  2. ブルー
  3. 酔いしれて(ここまで弾き語り)
  4. クローバー(ここからピアノ坂とベース伊賀が参加)
  5. きっと言える(ユーミンのカバー)
  6. 第三の男
  7. パレード
  8. 君の歌
  9. Fly High(ここからドラム玉田が参加)
  10. 風になる
  11. 愛の真夏
  12. 都会(大貫妙子のカバーらしい)
  13. 雨音
  14. ぎゅっと抱きしめて
  15. さよなら愛してる(ここからアンコール)
  16. 桜の樹の下で
  17. サンデードライバー(新曲。ここから弾き語り)
  18. ミルク(ユニコーンのカバー)
  19. タイトル未定(新曲。誕生日がテーマの曲)

つじあやの ライブ@渋谷(SHIBUYA DUO MUSIC EXCHANGE 2006年10月)

つじあやののライブ@渋谷。なんしか椅子と椅子の間が狭いのなんの。あと、土砂降りの雨。つじあやの嬢は晴れ女だったんじゃなかったっけ。

手短に感想をば。前半は観客がちょっと置いてけぼりを食らったような感じがしたんだけど、どうだろう。みんな暖まらないうちに、たったかたったか走って行っちゃった、みたいな。

で、弾き語りコーナーになって、いつものようなマイペースな MC が入ってやっとこっちも和めたような感じ。ダーリンは3拍子の曲だったのね。ああ、いいなあ。

「アイムハッピー」で不覚にもウルウルきてしまった。そして、最近ちゃんと音楽に向き合っていないなあと実感。普段は食事しながらとか、iPod shuffle で歩きながらとか、ただの BGM としてしか音楽とつきあっていなかったかも。『はじまりの時』も落ち着いて聴いたこともなかったなあ。で、「アイムハッピー」。すごくいい歌詞だ。あの MC があってこそのあの演奏だったからなのかもしれないけど(28、29なのよ、もう、とかいうMC)、人生の歌だったんだ。すごく、きた。僕も、がんばろう。

「たんぽぽ」で、AYANOS 全員でウクレレ合奏をしたときに、「観客にウクレレを弾かす」計画をちょろっと言ってて、ああそれは楽しいやろうねえ、と相方さんと頷いてた。あやの嬢がブログとかで練習曲を発表して、でみんな練習してライブにウクレレ持参。すごいなあ。ぜひぜひ参加希望。

最後に演奏した新曲「真夜中の散歩道」は、さらに技巧派で素敵なメロディラインでした。また忘れた頃にちゃんと聴くことができるんだろうな。

  1. Fly High
  2. クローバー
  3. チキンハートをけとばして
  4. ありきたりなロマンス
  5. そばにいるから
  6. ダーリン(新曲)
  7. 猫になりたい(弾き語り)
  8. アイムハッピー(弾き語り)
  9. 忘れないで
  10. Bathroom
  11. 風になる(Acoustic Version)
  12. はじまりの時
  13. パレード
  14. 星降る夜のクリスマス
  15. さよなら愛してる(新曲)
  16. たんぽぽ(メンバー全員でウクレレ)【ここからアンコール】
  17. 君にありがとう(弾き語り)
  18. 真夜中の散歩道(新曲・弾き語り)

つじあやの / つじベスト

盛り上がるべき時にはファンは盛り上がらないといけません。相方さんがつじあやののベスト盤『つじベスト』を買ってきてくれました。このCDの目玉は、映画「笑う大天使(ミカエル)」の主題歌「そばにいるから」と「CMソングメドレー」です。

東京に来てから、日常的にFMを聴くということができなくなったので、ウクレレの弾き語りではない、ちゃんとアレンジされた「そばにいるから」を聴くのは初めてになります。いつもの根岸孝旨と山本拓夫によるアレンジ。でも、まだなんだか耳に馴染めません。「こないだ2回ほど挨拶しただけの親戚の女の子が、今度はちゃんと着飾ってきてテーブルに向かい合わせに座ったもんだから、こっちはなんだかよくわからずどぎまぎしてしまう」ような感じです。「I Love You, I Need You」という、つじあやのの曲では滅多にお目にかかれないフレーズのさり気ない差し込み方は、草野正宗手法でしょうか。

結局最後まで詳細がわからなかった「CMソングメドレー」は、いろいろと詰め込まれていました。「とんがらし麺」、「フジッコおかず畑」、『チーム・マイナス6%』のキャンペーンソング「28℃のうた」、ほか諸々。「とんがらし麺」の歌詞にはツッコミを入れたくなります(犬に噛まれて気持ちいいってなんやねん)。あと、僕の思い違いかもしれませんが、「フジッコおかず畑」にはもう1曲違う曲があったように思うのですが、どうでしょうか。

泣かせたのが、封をしてあったビニールに貼られていたシール。いつもこの類のシールは(誰のCDであっても)きれいに剥がしてプラケースに貼っているのですが、このシールに猫が! しかも初回限定うららかパッケージとやらでプラケースではない! このシールを含めてアートワークだと思うので、保存に悩みます。あと、いつもながらこの奇妙な2枚組のデジパックの仕様は、収納にも困ります。

とまれ、素敵なベスト盤です。ビクターに感謝。律儀に「豆子クラブ」のみなさんにThanks toを贈るあやの嬢にも感謝。

あと、はやくオフィシャルサイトの手入れを誰かしてやってください(やってあげますよ)。『CALENDAR CALENDAR』のままです。

大阪上町春めぐり@大阪城野外音楽堂(2006年5月)

つじあやの嬢やスターダスト・レビュー、Baby Booらが出演する「大阪上町春めぐり」というFM大阪のイベントを見に、相方さんと大阪城野外音楽堂に行ってきた。前売りなんと1,000円。

続きを読む 大阪上町春めぐり@大阪城野外音楽堂(2006年5月)

つじあやのライブ@大阪市中央公会堂(2005年12月11日)

12/11、つじあやののライブ・ツアー「CALENDAR MUSIC」、大阪市中央公会堂に相方さんと行ってきた。「う列」19番と20番。「思っていたよりもとてもよかった」と書くと失礼なのかもしれないけれど、本当にそんな感じだった。思っていたよりもずっとよかった。

続きを読む つじあやのライブ@大阪市中央公会堂(2005年12月11日)

つじあやの星月夜ライブ@IMPホール(2005年9月)

この連休のイベント、つじあやのの「星月夜」ライブに相方さんと行ってきた。整理番号85番。前から4列目のちょうど真ん中らへん。なかなかいい席。物販で「星月夜」バッジをとりあえず購入。

続きを読む つじあやの星月夜ライブ@IMPホール(2005年9月)