アルチンボルド展を見に行った(国立西洋美術館)

アルチンボルド展

7月16日、国立西洋美術館までアルチンボルド展を見に行った。

7月の三連休というのと、NHKの「日曜美術館」で紹介された後だったのと、まだ世界文化遺産関係で来館する人が多いのか、予想していたよりも結構な混雑。お子さん連れが多かった。子供にも楽しめそうやしね。

野菜や動物や魚などで人物画を描いていて、純粋に楽しめるし、表現としてむずかしいだろうなあと思いながら見ていた。

続きを読む アルチンボルド展を見に行った(国立西洋美術館)

2016年行ってよかった展覧会10選

去年に引き続き、今年2016年に見に行ってよかった展覧会(美術展、博物展)をまとめてみた。今年行った展覧会はおそらく合計51回。昨年が43回なので、それよりも多い。

ということで、51回行った展覧会の中から、10個。順位はなく、行った順で。

続きを読む 2016年行ってよかった展覧会10選

東京国立博物館で開催の特別展「禅」を見に行ってきた

東京国立博物館で開催されている特別展「禅」を見に行ってきた。正式には「禅 −心をかたちに− 臨済禅師1150年・白隠禅師250年遠諱記念特別展 ZEN The Art of From Mind to Form」だそう(長いよ)。

白隠の絵がメインビジュアルの一つになっているけれど、国宝が24件、重要文化財が134件と、ものすごい量の国宝&重文。展示されているもののうち半分以上がそうじゃないかというぐらいだった。

絵(禅画)や書だけじゃなく、後半は仏像まで展示されていて、いろんな「禅」が展示されていた。

続きを読む 東京国立博物館で開催の特別展「禅」を見に行ってきた

展覧会「木々との対話」での土屋仁応さんの彫刻作品が素晴らしすぎた

2016年9月17日、東京都美術館の開館90周年記念展「木々との対話──再生をめぐる5つの風景」へ行ってきた。その中の土屋仁応さんの彫刻作品が素晴らしすぎた。

続きを読む 展覧会「木々との対話」での土屋仁応さんの彫刻作品が素晴らしすぎた

藤城清治の影絵展「光と影は幸せをよぶ」に行った

2016年9月3日、藤城清治さんの影絵展「光と影は幸せをよぶ」に行ってきた。場所は教文館。

いつもいつも美しいなと思う。いつか那須高原の藤城清治美術館に行きたい。

藤城清治影絵展「光と影は幸せをよぶ」のご案内 | 教文館エインカレム

横須賀美術館まで「自然と美術の標本展」を見てきた

2016年8月6日、横須賀美術館まで「自然と美術の標本展」を見てきた。実物とアートの両方が入り交じった「標本」もとてもおもしろかったけれど、横須賀美術館そのものもとてもすてきだった。

とにかくすてきなロケーション! 目の前が海!

その海を一望する美術館。前面にレストラン。これは気持ちいいよなー。

続きを読む 横須賀美術館まで「自然と美術の標本展」を見てきた

万博記念公園の国立民族学博物館に行ってきたので、写真を延々とアップするよ

20160710_minpaku_23

先日、大阪に仕事で行ったときに、万博記念公園にある国立民族学博物館に行ってきた。行きたかった場所の一つ。

国立民族学博物館(通称みんぱく)は、博物館の機能を持った文化人類学と民族学の研究所。世界各国の文化や民芸品や宗教的なものの展示が見られる。

大人になったいま見ると、受け止め方全然違う。とんでもないボリュームの展示内容と迫力で、世界の民族の文化の多様性や力強さや生命力のようなものを、ビシバシと感じて圧倒される。今回閲覧としては2時間ほど滞在したと思うけれど、全然時間が足りない。数年前にも行っているんだけれど、そして小さなときにも何度か行っているはずなんだけれど、もっと1日中滞在してみたい。

ということで、ほとんど何も解説できないけれど、撮ってきた写真をただアップしてみる。国立民族学博物館の展示物は撮影OK(一部の特別展などの展示物を除く)。行く際は周囲の人の迷惑にならないように撮影すること。

続きを読む 万博記念公園の国立民族学博物館に行ってきたので、写真を延々とアップするよ