土屋仁応展「水晶と鹿」を見てきた

2017年11月7日、ランチのついでに新宿高島屋の美術画廊まで土屋仁応さんの「水晶と鹿」の展示を見てきた。今日まで。すべりこみ。

去年東京都美術館で初めて土屋さんの彫刻作品を見たときにも思ったけど、神聖な感じの美しさに背中がゾワっとする。見られてよかった。‬去年見たときは結構衝撃的だった。

やっぱりなんだろう、仏像と同じで、水晶の目がそう感じさせるんだろうか。

相方さんに教えてもらって行ったけれど、百貨店の美術展てちょっと気がつきにくい。ノーチェックだった。

「ゴッホ展 巡りゆく日本の夢」を見てきた

2017年11月12日、東京都美術館へ「ゴッホ展 巡りゆく日本の夢」を見てきた。

ゴッホの油絵と、ゴッホに影響を与えたという日本の浮世絵や美術作品の展示。あと、ゴッホが亡くなった後に、ゴッホゆかりの地や作品を見に訪れた当時の日本人の芳名帳などの展示もあった。佐伯祐三の名前もあった。

続きを読む 「ゴッホ展 巡りゆく日本の夢」を見てきた

松濤美術館へ展覧会「三沢厚彦 アニマルハウス 謎の館」を見に行ってきた

2017年11月11日、松濤美術館へ展覧会「三沢厚彦 アニマルハウス 謎の館」を見に行ってきた。三沢厚彦さんの作品をやっと目の前で見られた。とってもよかった。今年のナンバーワン決定。

三沢厚彦さんの動物の彫刻作品はテレビなどで見ていて、ずっと実物を見たいなあと思っていて、やっとそれがかなった。

続きを読む 松濤美術館へ展覧会「三沢厚彦 アニマルハウス 謎の館」を見に行ってきた

アルチンボルド展を見に行った(国立西洋美術館)

アルチンボルド展

7月16日、国立西洋美術館までアルチンボルド展を見に行った。

7月の三連休というのと、NHKの「日曜美術館」で紹介された後だったのと、まだ世界文化遺産関係で来館する人が多いのか、予想していたよりも結構な混雑。お子さん連れが多かった。子供にも楽しめそうやしね。

野菜や動物や魚などで人物画を描いていて、純粋に楽しめるし、表現としてむずかしいだろうなあと思いながら見ていた。

続きを読む アルチンボルド展を見に行った(国立西洋美術館)

2016年行ってよかった展覧会10選

去年に引き続き、今年2016年に見に行ってよかった展覧会(美術展、博物展)をまとめてみた。今年行った展覧会はおそらく合計51回。昨年が43回なので、それよりも多い。

ということで、51回行った展覧会の中から、10個。順位はなく、行った順で。

続きを読む 2016年行ってよかった展覧会10選

東京国立博物館で開催の特別展「禅」を見に行ってきた

東京国立博物館で開催されている特別展「禅」を見に行ってきた。正式には「禅 −心をかたちに− 臨済禅師1150年・白隠禅師250年遠諱記念特別展 ZEN The Art of From Mind to Form」だそう(長いよ)。

白隠の絵がメインビジュアルの一つになっているけれど、国宝が24件、重要文化財が134件と、ものすごい量の国宝&重文。展示されているもののうち半分以上がそうじゃないかというぐらいだった。

絵(禅画)や書だけじゃなく、後半は仏像まで展示されていて、いろんな「禅」が展示されていた。

続きを読む 東京国立博物館で開催の特別展「禅」を見に行ってきた

展覧会「木々との対話」での土屋仁応さんの彫刻作品が素晴らしすぎた

2016年9月17日、東京都美術館の開館90周年記念展「木々との対話──再生をめぐる5つの風景」へ行ってきた。その中の土屋仁応さんの彫刻作品が素晴らしすぎた。

続きを読む 展覧会「木々との対話」での土屋仁応さんの彫刻作品が素晴らしすぎた

藤城清治の影絵展「光と影は幸せをよぶ」に行った

2016年9月3日、藤城清治さんの影絵展「光と影は幸せをよぶ」に行ってきた。場所は教文館。

いつもいつも美しいなと思う。いつか那須高原の藤城清治美術館に行きたい。

藤城清治影絵展「光と影は幸せをよぶ」のご案内 | 教文館エインカレム