2017年4月29日、東京ドームまでポール・マッカートニーのライブを見に行ってきた

2017年4月29日、東京ドームまでポール・マッカートニーのライブを見に行ってきた。通算4回目のポール・マッカートニーのライブ。

なんだか妙に「今日も本当にちゃんとライブをしてくれるのか」という心配をポールが会場入りするまでしていたんだけれど、ライブ中は思いのほか落ち着いて楽しめたし、思いのほか泣かなかった。完成されたショーだった。

続きを読む 2017年4月29日、東京ドームまでポール・マッカートニーのライブを見に行ってきた

ポール・マッカートニーが妻ナンシーと踊った日比谷公会堂アーカイブ・カフェで、僕らは彼らと同じ蓄音機の音を聴いた

僕がポール・マッカートニーの存在を一番身近に感じたときのことを書く。2015年10月17日土曜日、日比谷公会堂の1階にあった「日比谷公会堂アーカイブ・カフェ」で、その年4月の日本公演のために東京に滞在していたポール・マッカートニーの息づかいを勝手に感じた話。

その日、僕らは日比谷公園に来ていた。ガーデニングショーに知人が作品を出していて、それを見に来ていたのだ。ひととおり見終わって、ちょっと休憩したいねとぶらぶらしていると、目の前に日比谷公会堂の立派な姿が見えてきた。日比谷公会堂を見たのはたぶん初めてで、かっこいい建物やねとiPhoneで写真を撮っていると、相方さんが「カフェがあるよ」と言う。じゃあせっかくなので、そこでお茶でもしようということに。

続きを読む ポール・マッカートニーが妻ナンシーと踊った日比谷公会堂アーカイブ・カフェで、僕らは彼らと同じ蓄音機の音を聴いた

ポール・マッカートニー『Pure McCartney』にはコステロ共作曲が未収録

ポール・マッカートニー(Paul McCartney)の各ソーシャルメディアアカウントが謎の音源コラージュを公開した後に、2016年6月10日の発売が発表されたベスト盤『Pure McCartney』。グローバルで発売された前回のベスト盤が1987年発表の『All The Best!』なので、実に29年ぶり。えっと、そんなに経つんですか……。

複数のフォーマットがある中で、一番収録曲が多いのが4枚組CDの67曲。ひととおり聴くと、たぶん4~5時間かかるんだろうな。「ポールのソロ曲で4枚組のベスト盤を編集しなさい」と言われると100人が100通りのベスト盤を作るはずで、もはや万人が納得するようなものはむずかしいだろうなーという中、まずは「いい内容のベスト盤ですよね」と言っておく。きっと楽しいはず。

続きを読む ポール・マッカートニー『Pure McCartney』にはコステロ共作曲が未収録

ポール・マッカートニー東京公演に行った(2013年11月21日)

20131121_paul_01

2013年11月21日、ポール・マッカートニーのライブの東京公演3日目最終日に行ってきた。

テレビ撮影が入っていたためか、赤いサイリウムが配られて、サプライズということで「イエスタデイ」で振るなど。写真はそのアンコールの「イエスタデイ」一面赤くなった場面。

続きを読む ポール・マッカートニー東京公演に行った(2013年11月21日)

明日に大阪公演が始まるけど、ポール・マッカートニーの演奏曲の予想をしてみるよ

20131110_paul

2013年11月9日夜19時前、大阪の関西国際空港に降りたったポール・マッカートニー。まずは Welcome to Japan, Sir Paul McCartney!

もう明日(11月11日)には大阪ドーム(京セラドーム大阪)で初日の公演が始まるけれど、いまのいまになんとなく演奏曲の予想をしてみた。

続きを読む 明日に大阪公演が始まるけど、ポール・マッカートニーの演奏曲の予想をしてみるよ

ポール・マッカートニー&ウイングスのDVD『ロックショウ』とCD『ウイングス・オーヴァー・アメリカ』

ポール・マッカートニー&ウイングスのDVD『ロックショウ』とCD『ウイングス・オーヴァー・アメリカ』。DVDもなんとか時間を作って見て、CDもiPod nanoで何度か聴き、だいぶ時間が経ったけれどちょっと書き残してみる。

ポール・マッカートニーはずっと長くファンだけれど、この『ロックショウ』関係はまとまったパッケージではちゃんと聴いたことがなかった。曲単位では各所で聴いたり見たりしていたけれど、CDもなぜか持ってなかったんよね。リマスターされたので、晴れてやっと購入。

続きを読む ポール・マッカートニー&ウイングスのDVD『ロックショウ』とCD『ウイングス・オーヴァー・アメリカ』

雑食的な意欲作というか – ポール・マッカートニーのニューアルバム「NEW」を聴いて

ポール・マッカートニーのニューアルバム「NEW」を聴いた。最初にひととおり聴いたあとの感想としては、なんとも「うーむ」というものだった。うーむ。なんとも表現しがたい感じの、それ。

好きなミュージシャンの新しい作品を聴くときはいつもワクワクする。で、最初の印象はいろいろあれど、何度も聴いているうちに耳になじんできて、最終的にはそれなりにお気に入りになる。ポール・マッカートニーは大好きなので、多くのポールの作品もそんな感じだ。

このアルバムも、もう「大好き」だ。全曲覚えられるほどではないけれど、まあ耳になじんできた。

でも、なんだろう。不思議な作品だし、宣伝文句で使われている「Back To The Beatles」というほど、ビートルズな感じでもない。

続きを読む 雑食的な意欲作というか – ポール・マッカートニーのニューアルバム「NEW」を聴いて

ポール・マッカートニー、謎の連続ツイートを経て新曲「New」を公開(そしてニューアルバムは2013年10月14日発売)

Paul McCartney New

ポール・マッカートニーが、昨日8月28日の謎の連続ツイートを経て、新曲「New」を公開しています。そして、ニューアルバムの2013年10月14日発売も一緒に発表。YouTubeに公開された動画(というよりも音源)はこちら。

Paul McCartney ‘New’ – Album out 14th Oct [UK] / 15th Oct [US] – YouTube

新曲「New」は、まあポールらしいというか、これまた3分を切る短い曲ですな。あと、検索性の悪いキーワードですな……。海外ではiTunes Storeでの予約販売も開始している模様です(日本はまだ?)。

昨日8月28日に、ポール・マッカートニーのTwitterアカウントは謎の連続ツイートをしていました。1キーワードのみのツイートの連続。「born」「York」「moon」「sworthy」「potato」など、10回連続で。

続きを読む ポール・マッカートニー、謎の連続ツイートを経て新曲「New」を公開(そしてニューアルバムは2013年10月14日発売)