特別展「ゆかいな若冲・めでたい大観」を見に、そして和菓子もいただいてきた(山種美術館)

2月11日、山種美術館まで特別展「ゆかいな若冲・めでたい大観 -HAPPYな日本美術」を見に行ってきた。ついでにいつものことながら、併設のカフェで伊藤若冲と横山大観の絵をモチーフにした和菓子もいただいてきた。

新春の企画ということで、伊藤若冲や横山大観、河鍋暁斎、柴田是真などによる「めでたい、ハッピーな、笑顔になれる」絵が勢揃いした特別展。冒頭に飾られていた伊藤若冲の『河豚と蛙の相撲図』は何度目かお目にかかっているけれど、やっぱりおもしろくてすてきだ。

伊藤若冲の絵では「群鶏図」が素晴らしかった。あれのポストカードがあったら全部そろえて買っていたのに。

続きを読む 特別展「ゆかいな若冲・めでたい大観」を見に、そして和菓子もいただいてきた(山種美術館)

速水御舟の「炎舞」を山種美術館で見てきた(2015年7月20日)

2015年7月20日、速水御舟の絵「炎舞」を山種美術館で見てきた。実物を見るのはこれが初めて。

到着してものすごく暑かったので、併設のカフェでさっそく休憩することに笑。「炎舞」をモチーフにした和菓子「ほの穂」。サクランボの香りの日本茶と一緒にいただく。いいお値段しますけど、連休中のぜいたく。ちゃんと炎が燃えてるし、蝶も舞っている。

で、速水御舟の「炎舞」。初めて見た。やっぱり絵の中の炎はめらめらと燃えていた。すごいね。

初めて見たのはテレビ番組「ぶらぶら美術・博物館」で。そのときテレビで見た僕の感想が「なにこれすごい」だったので、これは実物を見ないととずっと思っていて、2年ぶりの公開というのを聞いてやってきた。

暗い部屋で見るこの作品。たぶんこの暗い部屋で見ないといけないんだろうな。めらめらと炎が燃えている様子、煙がくすぶっている様子、その上を蝶が舞っている感じ。やっぱり、なにこれすごい。

定期的に?何年かおきに公開しているようです。

日本画の専門美術館 山種美術館(Yamatane Museum of Art)