世界一怖いもの知らずの動物「ラーテル(ミツアナグマ)」って、調べれば調べるほどおもしろい

ラーテル@東山動植物園

ギネスブックに「世界一怖いもの知らずの動物」と認定までされているらしい「ラーテル」という動物、調べれば調べるほどおもしろい。日本では名古屋の東山動植物園で唯一見ることができる。別名「ミツアナグマ」とも言うらしいけれど(昔の和名らしい)、イタチの仲間。

上の写真は相方さん撮影。東山動植物園にはオス「ザビー」とメス「フラン」の2頭がいる。見た目はかわいい。

基本的には雑食というか、「目に入った食べられそうなものは食べる」とのこと。蜂蜜が好きなので「ミツアナグマ(Honey Badger)」なんだけど、一方で蜂の巣を見つけるのが得意というわけではなく、ミツオシエという鳥に教えてもらって蜂の巣を襲いに行くらしい。

まあ蜂蜜好きなのはともかく、ライオンだろうがコヨーテだろうが毒蛇だろうが、「怖いもの知らず」らしい。毛皮がとんでもなく丈夫で、噛まれてもビクともしない、と。顔とか腹とかは弱いらしいけど。
続きを読む 世界一怖いもの知らずの動物「ラーテル(ミツアナグマ)」って、調べれば調べるほどおもしろい

2012年4月28日、東山動植物園に行った

ラーテル(ミツアナグマ)@東山動植物園

2012年4月28日、名古屋の東山動植物園に行ってきた。初愛知県上陸。初名古屋上陸。仕事の出張のついでに。いやむしろこっちが本当の目的か。

上の写真はラーテル(ミツアナグマ)。会いたかった。見た目はかわいい。見た目はね。ラーテルについては、別途紹介してみた。
世界一怖いもの知らずの動物「ラーテル(ミツアナグマ)」って、調べれば調べるほどおもしろい

いままで行った動物園で、もし「総合得点」みたいなのをつけるとしたら、一番点数が高いかもしれない。動物の展示で、柵や網を極力排除した方法をとっていて、非常に見やすい。もちろん写真も撮りやすい。特にキリンの放飼場は遮るものが一切なかった。すてき。
続きを読む 2012年4月28日、東山動植物園に行った