網膜が薄い

メモ。記録。

左目に飛蚊症とおぼしき症状が出だして先週からかなり気になる状態になり、今週眼科へ。飛蚊症は様子を見るとして、網膜がいま薄いので定期的に検査した方がいいと言われる。去年末にメガネを作ったときの検査でも実は同じことを言われてて、ただ今回はちゃんとした検査をして、左目の左上が特に薄いらしい。飛蚊症も少なからず関係はしている。

かといっていま何ができるでもなく、早期発見に努めること。網膜に穴が空けば手術になるので、3月にまた眼科に行くことに。今度は改めて検査し、右目も診てもらう。たぶんこれから通うことになるんだろうな、と。

網膜の病気の可能性は、コンタクトレンズをつけ始めた中学生の頃から言われていて(僕の世代ではかなり早いほうだと思う)、近視が極端に強い人は眼球が球体ではなくラグビーボール型になって網膜が伸びがちなので、網膜剥離などの網膜関係の病気に気をつけた方がいい。まあ気をつけると言っても特に何かをするわけでもなく、定期的に眼科で検査してもらうしかないんだけど。

なんかいろいろ思うところあって、少し気分的に凹む。身体にいろいろと「がた」が出てもおかしくない年齢だろうし、これからは異変に気がついて診てもらったりケアしていったりしなきゃいけない。あんまり言いたくないし思いたくないけど、まあ若くはない。

さてさてさて。

コンタクトレンズが割れた

水曜日の朝、コンタクトレンズをつけようと洗っていたら、割れてしまった。前回買ってから4年ぐらい経つのかな? まあ使い切ったのかもしれないけど、なんかちょっと残念。

2月に入ってから、携帯電話の電源ボタンの部分を押しても効かなくなったりサブディスプレイの時計がおかしくなったりで、なんだかついてない。携帯電話は買いに行かないと。