明日に大阪公演が始まるけど、ポール・マッカートニーの演奏曲の予想をしてみるよ

20131110_paul

2013年11月9日夜19時前、大阪の関西国際空港に降りたったポール・マッカートニー。まずは Welcome to Japan, Sir Paul McCartney!

もう明日(11月11日)には大阪ドーム(京セラドーム大阪)で初日の公演が始まるけれど、いまのいまになんとなく演奏曲の予想をしてみた。

続きを読む 明日に大阪公演が始まるけど、ポール・マッカートニーの演奏曲の予想をしてみるよ

ポール・マッカートニー&ウイングスのDVD『ロックショウ』とCD『ウイングス・オーヴァー・アメリカ』

ポール・マッカートニー&ウイングスのDVD『ロックショウ』とCD『ウイングス・オーヴァー・アメリカ』。DVDもなんとか時間を作って見て、CDもiPod nanoで何度か聴き、だいぶ時間が経ったけれどちょっと書き残してみる。

ポール・マッカートニーはずっと長くファンだけれど、この『ロックショウ』関係はまとまったパッケージではちゃんと聴いたことがなかった。曲単位では各所で聴いたり見たりしていたけれど、CDもなぜか持ってなかったんよね。リマスターされたので、晴れてやっと購入。

続きを読む ポール・マッカートニー&ウイングスのDVD『ロックショウ』とCD『ウイングス・オーヴァー・アメリカ』

雑食的な意欲作というか – ポール・マッカートニーのニューアルバム「NEW」を聴いて

ポール・マッカートニーのニューアルバム「NEW」を聴いた。最初にひととおり聴いたあとの感想としては、なんとも「うーむ」というものだった。うーむ。なんとも表現しがたい感じの、それ。

好きなミュージシャンの新しい作品を聴くときはいつもワクワクする。で、最初の印象はいろいろあれど、何度も聴いているうちに耳になじんできて、最終的にはそれなりにお気に入りになる。ポール・マッカートニーは大好きなので、多くのポールの作品もそんな感じだ。

このアルバムも、もう「大好き」だ。全曲覚えられるほどではないけれど、まあ耳になじんできた。

でも、なんだろう。不思議な作品だし、宣伝文句で使われている「Back To The Beatles」というほど、ビートルズな感じでもない。

続きを読む 雑食的な意欲作というか – ポール・マッカートニーのニューアルバム「NEW」を聴いて

ポール・マッカートニー、謎の連続ツイートを経て新曲「New」を公開(そしてニューアルバムは2013年10月14日発売)

Paul McCartney New

ポール・マッカートニーが、昨日8月28日の謎の連続ツイートを経て、新曲「New」を公開しています。そして、ニューアルバムの2013年10月14日発売も一緒に発表。YouTubeに公開された動画(というよりも音源)はこちら。

Paul McCartney ‘New’ – Album out 14th Oct [UK] / 15th Oct [US] – YouTube

新曲「New」は、まあポールらしいというか、これまた3分を切る短い曲ですな。あと、検索性の悪いキーワードですな……。海外ではiTunes Storeでの予約販売も開始している模様です(日本はまだ?)。

昨日8月28日に、ポール・マッカートニーのTwitterアカウントは謎の連続ツイートをしていました。1キーワードのみのツイートの連続。「born」「York」「moon」「sworthy」「potato」など、10回連続で。

続きを読む ポール・マッカートニー、謎の連続ツイートを経て新曲「New」を公開(そしてニューアルバムは2013年10月14日発売)

ポール・マッカートニーの日本公演のチケットが取れた

ポール・マッカートニーのツアー「Out There」の日本公演のチケット、無事に取れた。2013年11月21日の東京ドームS席。日本公演の最終日。

実は、一番最初の「最速先行チケット予約」は「どうせ当たらないだろう」となぜか申し込まず、噂では28万人申し込みの12万人当選という相当な争奪戦になっていると聞いて、かなり焦ってた。

続けて開始になっていた「ぴあ」の電話予約(抽選)にあわてて申し込み、固定電話と携帯電話であわせて重複して4件。

結果発表が始まって、予約番号を順番に電話で確認していって、最初の番号の3つが続けて「はずれ」「はずれ」「はずれ」となって、うわーこれやばいなあああどうしよううううとなっていたところに、最後の番号が「おめでとうございます」となり、無事チケットを確保。

座席はどうやらかなりよくないっぽいけど、ポールと同じ空気とホコリを吸えるということで、よしとする。

続きを読む ポール・マッカートニーの日本公演のチケットが取れた

ロンドンオリンピック開会式でのポール・マッカートニーの演奏を見た

2012年7月28日土曜日の朝、普通に目が覚めて、何気なくスマホでTwitterをチェックしたら、Paul McCartneyの公式Twitterアカウントの「もうすぐだよ!」のツイートを発見。朝早くからロンドンオリンピックの開会式を見てなくて良かったんね。ごそごそと起きて、15分後ぐらいにポール・マッカートニーの演奏を無事見ることができた。

演奏した曲は、「ジ・エンド(The End)」と「ヘイ・ジュード(Hey Jude)」の2曲。一応2曲ね。

「開会式の終わり」という意味で「ジ・エンド」を持ってきたんだろうなあ。開会式でまさかの「ジ・エンド」。
続きを読む ロンドンオリンピック開会式でのポール・マッカートニーの演奏を見た

もしポール・マッカートニーがライブでビートルズの曲を演奏しなかったら

もし、ポール・マッカートニーがライブでビートルズの曲を演奏せず、ソロ時代やウイングスの曲しか演奏しなかったら。そんな設定で、勝手にポールのライブの構成(セットリスト)を考えてみた。自己満足です。あー楽しい。

「ポール・マッカートニーのライブでビートルズ時代の曲を演奏しなかったらどうなるんだろう?」

続きを読む もしポール・マッカートニーがライブでビートルズの曲を演奏しなかったら

成田空港のCMソング「Hello Goodbye (by Trashcan Sinatras)」にEddi Readerのボーカルが

trashcan sinatras – hello goodbye – YouTube

たぶん1度見たか見てないかというような感じなんですけど(たぶんもう放映されていないかもね)、成田空港のCMのCMソング「Hello Goodbye」(ビートルズのカバーですな)、これ、Trashcan Sinatrasの演奏らしく、でバックボーカルにEddi Reader(エディ・リーダー)の声が聞こえる。いやっほい!

昨日、IさんとKくんに何年ぶりかというぐらいで会って飲んでいて(いやー懐かしかった。楽しかった)、Iさんが教えてくれた。クレジット入っていないけど Trashcan Sinatras の演奏で、あの女性ボーカルはおそらくエディだよねとトラキャンのファンの人に聞いたら「そうらしいよ」とのこと。

いやもう、だって、この声はエディ姉さんやよ。そりゃ弟と旦那が在籍しているバンドなら、流れで参加するよねぇ。

この曲、発売されないかしら。