ビートルズの『Love』がボーナストラック付きでiTunes Storesに出たよ

ビートルズ(The Beatles)のアルバム『Love』が、なんと未発表のボーナストラック付きでiTunes Storesに出てます。今日2月14日はバレンタインデー(えーっと、これいつからここで発売されてるんだろ)。

追加されたボーナストラックは「The Fool On The Hill」「Girl」の2曲。さっそく購入しましたよ。

こういう形でビートルズの新しいバージョンが発表されるのって、初めてじゃないだろうか。

LOVE – The Beatles (iTunes Store)

そういやRutlemaniaってのがあったと思ってYouTubeで探したら

そういやRutlemaniaってのがあったと思ってYouTubeで探したら、すごすぎて大笑いした。Rutles(ラトルズ)のカバーバンドやんね、これ。すごすぎる。もう、何を見てるのかがさっぱりわからなくなってくる(笑)。

「Rutles」をカバーしているという時点で2周ぐらいひねってるんだけど、クオリティがおかしいくらい高すぎて超絶。何このうまさ。絶対才能を間違えた方向に使ってると思う。

最高。おまけで、ニール・イネスの「with a girl like you」も発掘できた。

Ringo Starr and Paul McCartney – Birthday (live)

数ヶ月前にYouTubeをうろうろしていたら知ったやつ。2010年のリンゴ・スターとポール・マッカートニーの競演。リンゴ・スター&オール・スター・バンドの7月7日(リンゴの70歳の誕生日だ)のRadio City Music Hallでのライブでのことらしい。シークレットゲストでの登場、ポール・マッカートニー。

まあすごいんよ、これが。

YouTubeにこのときの動画は結構アップされてるんだけど、どれもこれもブレまくりだったり、途中から始まってたりで、クオリティの高いものが全然ない。まあそりゃそうだ。どの動画からもわかるのは、「うぎゃーーーーーー」という悲鳴だか叫びだかなんだかわからない歓喜の奇声の中で繰り広げられる「Birthday」。リンゴですら演奏の途中で登場。

リンゴのライブは、たぶんまあそれほど大きくないところでやってるはずなので、リンゴの70歳のちょっと特別な日のライブとはいえ、まさかそんなところに超VIPのポールがやってくるなんて、観客誰も思ってなかったんだろうなあ。ビートルズのニュースは一応僕もチェックしてるけど、これは知らなかった。

最高やん。これ。