東京動物園友の会に入った

「東京動物園友の会」に入った。昨日、会員証が届く。

年会費2,000円。東京都の都立の動物園や水族館だけじゃなく、浜離宮恩賜庭園や小石川後楽園、六義園といった庭園も入園料の2割引で入れる(本人のみ)。あと、年4回の会誌『どうぶつと動物園』、会員向けの観察会や講演会といったイベントとか。会誌はまだ届いていないから見てないけど、表紙のイメージからするに立派な感じなのかなあ。トータルで採算あってるのかな。

僕だけ会員なので相方さんには適用されないけど、でもどんどん参加していこう。

こんな封筒に入ってきた。

グリル小宝でオムライス

グリル小宝のオムライス

京都市動物園から徒歩3分ほど、京都旅行3日目のランチは洋食屋さんの「グリル小宝」。11時20分頃には店に着いていたけど、11時30分開店ですでに数組並んでた。開店した時点で、結局店に全員入りきらないくらい並んでたみたい。事前に調べてから行ったけど、まあ有名なお店っぽい。

まあひととおり洋食屋さんぽいメニューが並んでるけど、相方さんも僕も順当にオムライス。そしたら出てきたのが写真のもの。結構デカい。かなりデカい。ご飯茶碗に3膳分ぐらいないかというぐらい。ソースは意外にスパイシーだったけど、ちょっとさすがにオムライスのボリュームが多くて飽きてきて、途中からテーブルに盛られてた福神漬けを投入して完食。おいしかったけど、ちょっとボリューム多め。

ロゴマークがちょっとかわいい。

京都市動物園のアシカの「えびす」くん

京都市動物園のアシカ

京都市動物園のアシカの「えびす」くん。ずっと最初はこんな感じで頭だけ出して浮かんでた。

京都市動物園のアシカ

京都市動物園のアシカ

この後見たときは、底に沈んでじっとして2分ぐらいしたら「プハー」っと何度か息継ぎしてまた沈む、ということを繰り返してた。なんか憎めない愛嬌さがあった。一見どこにもアシカがいないようにも見えるので、こういうのをちゃんとガイドが案内してあげたらいいのにね、と思った。

京都市動物園のカモシカのジュンちゃん

京都市動物園のカモシカ「ジュン」

京都市動物園のカモシカ「ジュン」

京都市動物園のカモシカのジュンちゃん。すごく人なつこくて、話しかけると寄ってきて至近距離で見られる。つぶらな瞳がかわいいのだ。でも柵が細かくて近寄ってこられると写真撮れないんだけど。

3/13京都・カモシカのジュンちゃん

相方さんのカメラから。相方さんのカメラは最近買ったので、そっちの方がズームが大きいので寄って撮れる。いいなあ。

京都市動物園のブラジルバクの赤ちゃん「リオ」くん

京都市動物園のブラジルバク「リオ」

京都市動物園のブラジルバクの赤ちゃん。名前は「リオ」くん。お母さんの「ミノリ」さんとお父さんの「カルロス」さんは外にいたけど、小雨だったのでリオくんは小屋にいて鳴き声だけ聞こえてた。でも、飼育員さんがご飯を持ってくると外へ。うり坊みたいに、白い斑点と縞模様がある。

京都市動物園のブラジルバク「リオ」「ミノリ」

左がリオくん。右がお母さんのミノリさん。

京都市動物園のブラジルバク「リオ」「ミノリ」

京都市動物園のブラジルバク「リオ」「ミノリ」

京都市動物園のブラジルバク「リオ」「ミノリ」

京都市動物園のライオンは大人な夫婦という感じで

京都市動物園のライオン

京都市動物園のライオンのペア。この日はちょっと寒い上に小雨まで降ってたりしてたんだけど、このライオンのカップルは「お父さん、今日は寒いですねえ、雨まで降ってきましたよ」とちょっと大人な感じ。仲のよい落ち着いた夫婦みたいな。