「桜休暇」というのが日本にあればいいなと思う

「桜休暇」というのが日本にあればいいなと思う。cherry blossom holidays。僕らは桜に誘われて、近くの鶴見緑地公園まで自転車をこいで行ってみた。

それほど有名な桜の名所ではないということと、まだ朝早くということもあって、人はそれほどでもなかった。でも、これだけの桜をひとりじめ?みたいな状態になったりで、ものすごくリラックス。リラーックス!

鶴見緑地の桜

続きを読む 「桜休暇」というのが日本にあればいいなと思う

3/25、「ダイビル」に行って来た

ダイビル

2006/3/25、「ダイビル」に行ってきた。何度か前を通りかかったことはあったけれど、実際に中に入ったのはこれが初めて。1Fにある喫茶店「大大阪」に相方さんと行ったついでに、中をウロウロしてきた。とても重厚な作りの建物。実際に普通に会社とかに使用されているけれど、すべてがレトロな感じ。外装は撮らなかったけれど、外装も丁寧で重厚な彫像や彫刻が施されている。

続きを読む 3/25、「ダイビル」に行って来た

MRI検査を受けた

ここ数日「めまい」がひどく、今日病院に行って来た。事前にネットでめまいについて調べ(日本めまい平衡医学会のサイトが詳しい)、症状に耳の異常がみられないので僕は神経内科に行ったけれど、人によっては耳鼻科などかもしれない。

で、坂本龍一氏似のお医者さんが言うには「一時的なものでしょう」ということで様子を見ることになったんだけど、まともなMRI検査を受けたので(僕の場合は脳)、「MRI検査って実際どのようなものなの?」という人のために、ちゃんと報告しておこうかなと思う。

続きを読む MRI検査を受けた

ENDLESS STORYの原曲の作詞作曲者Dawn Ann Thomasって誰?

大ヒットした「REIRA starring YUNA ITO(伊藤由奈)」が歌う「ENDLESS STORY」の作詞作曲にクレジットされている「Dawn Ann Thomas」って人はいったい誰だろう?ということですごく調べた。Googleとか検索しても全然出てこないので。

VH1.comによれば、1993年にDawn Thomas(ドーン・トーマス)という名義で『Dawn Thomas』というアルバムを発表している模様。同年公開された映画『幸福の条件(Indecent Proposal)』のサントラに「If I’m Not in Love With You」という曲を提供している。この曲が「ENDLESS STORY」の原曲。歌っているのもDawn Thomas本人。ちなみに女性。

続きを読む ENDLESS STORYの原曲の作詞作曲者Dawn Ann Thomasって誰?

つじあやのライブ@大阪市中央公会堂(2005年12月11日)

12/11、つじあやののライブ・ツアー「CALENDAR MUSIC」、大阪市中央公会堂に相方さんと行ってきた。「う列」19番と20番。「思っていたよりもとてもよかった」と書くと失礼なのかもしれないけれど、本当にそんな感じだった。思っていたよりもずっとよかった。

続きを読む つじあやのライブ@大阪市中央公会堂(2005年12月11日)

こんにちはKoAlohaウクレレ、さようならギター

10/30、新しいウクレレを買った。KoAlohaのコンサート(写真左側)。憧れのmade in Hawaii。そして、高校生以来15年連れ添ったアコースティック・ギターと、10年ぐらい連れ添ったウクレレにさようならをした。

続きを読む こんにちはKoAlohaウクレレ、さようならギター

スタンフォード大学卒業式でのスティーブ・ジョブズ氏のスピーチ

巨大なアクセスログを分析にかけていてやたらPCが重いので、ふらふらとネットを徘徊。いわゆるひとつのネットサーヒン。

存在は知っていたものの、ちゃんと読んだことがなかったスタンフォード大学卒業式でのスティーブ・ジョブズ氏のスピーチを読む。もちろん日本語訳で。僕は霞が関官僚日記のものを読む。

素晴らしいね。

実は「死」は僕の中でもキーワードのひとつであって、時折僕の心の中でもひょっこりと顔を出したりする。僕は「やぁ!」と手を挙げて何でもないそぶりをするんだけど。

私は毎朝鏡を見て自分にこう問い掛けるのを日課としてきました。「もし今日が自分の人生最後の日だとしたら、今日やる予定のことを私は本当にやりたいだろうか?」。それに対する答えが“NO”の日が幾日も続くと、そろそろ何かを変える必要があるなと、そう悟るわけです。

スタンフォード大学卒業式でのスティーブ・ジョブズ氏のスピーチより

今日が人生最後の日だとしたら、こんな一日でいいんだろうか。仕事をこなして、あー明日の夜はちょっと抜け出して買い物でも行こうかなとか考えているような夜7時。

Stay hungry, stay foolish.

スタンフォード大学卒業式でのスティーブ・ジョブズ氏のスピーチより

あまりhungryになろうとしないし、foolishになろうともしない。自分の弱いところだと薄々自覚しながらも、32年を生きてきた。そろそろ自分の人生を歩かなきゃいけないのだろうな。

Stay hungry, stay foolish. そういえばこれまで座右の銘なんてものはなかった。Thanks a lot, Steve.