ポール・マッカートニー『Flowers In The Dirt (Deluxe Edition)』が届いたので、聴いた

昨日(2017年3月25日)、ポール・マッカートニーの『Flowers In The Dirt (Deluxe Edition)』の箱が届いたので、今日ゆっくりと聴いている。普段音楽はヘッドフォンで聴いているけれど、今日はコンポで、少し大きめのボリュームで。

3枚のCDと1枚のDVD、さらにダウンロードしなければいけない十数曲。パッケージとして言いたいことはまああるけれど、それはそれ、作品は作品。

まあ、『Flowers In The Dirt』は懐かしいよね。「My Brave Face」が今回はすごく奥行きがあるように聞こえる。

続きを読む ポール・マッカートニー『Flowers In The Dirt (Deluxe Edition)』が届いたので、聴いた

ポール・マッカートニー『Pure McCartney』にはコステロ共作曲が未収録

ポール・マッカートニー(Paul McCartney)の各ソーシャルメディアアカウントが謎の音源コラージュを公開した後に、2016年6月10日の発売が発表されたベスト盤『Pure McCartney』。グローバルで発売された前回のベスト盤が1987年発表の『All The Best!』なので、実に29年ぶり。えっと、そんなに経つんですか……。

複数のフォーマットがある中で、一番収録曲が多いのが4枚組CDの67曲。ひととおり聴くと、たぶん4~5時間かかるんだろうな。「ポールのソロ曲で4枚組のベスト盤を編集しなさい」と言われると100人が100通りのベスト盤を作るはずで、もはや万人が納得するようなものはむずかしいだろうなーという中、まずは「いい内容のベスト盤ですよね」と言っておく。きっと楽しいはず。

続きを読む ポール・マッカートニー『Pure McCartney』にはコステロ共作曲が未収録