西荻窪のペルシャ料理店Paniが閉店してしまった

ランチでよく通っていた西荻窪のペルシャ料理店 Pani が2023年5月末で閉店してしまった。

事務所から少し歩いた住宅街にペルシャ料理屋さんがあるのに気付いたのが去年の春ぐらい。10分ほど歩くけれど、異国の味を楽しみに通った Pani が閉店してしまった。閉店の1週間ぐらい前にInstagramの投稿でそれを知り、愕然としてしまった。さみしい。

お気に入りのお店を忘れたくないので、記憶が薄れないうちにブログ記事にまとめておく。

続きを読む 西荻窪のペルシャ料理店Paniが閉店してしまった

サイゼリヤのメニューのこれまでの変遷を追った(2023年4月)

サイゼリヤのメニューのこれまでの変遷

こんにちは、マキタニです。

自称サイゼリヤ ウォッチャーなので、ちょっと思い立ってサイゼリヤのこの6~7年のメニュー変遷を整理してみた。いったんまとめたのは3月だったんですけど、春のメニュー改定を待ってそれを含めた上でこのブログ記事にまとめている。

メニューは2016年9月改定のグランドメニューから。

2016年9月のグランドメニュー
▲2016年9月のグランドメニュー。7年前にもなるとどことなく時代を感じる

続きを読む サイゼリヤのメニューのこれまでの変遷を追った(2023年4月)

「大人のサイゼリヤ」ミラノ食堂 高田馬場店の話をしようか

「大人のサイゼリヤ」と勝手に呼んでいたお店があった。お店の名前は「ミラノ食堂 高田馬場店」。正式には「ミラノ食堂マリアーノ 高田馬場店」。

サイゼリヤの別業態「ミラノ食堂マリアーノ」の2号店として2021年10月にオープン。とてもお気に入りのお店だったけれど、残念ながら2022年8月にわずか10カ月という短い期間で閉店してしまった。同時に別業態の8店舗全店も一斉に閉店。ミラノ食堂 高田馬場店はそんなに短い期間だったのかと改めてびっくりする。

「大人のサイゼリヤ」らしいメニューのラインナップに、当時は将来の展開などに勝手に淡い期待を抱いていた。閉店してしまったのはとても残念だけれど、記憶から消えてしまうには惜しい存在。なのでできる限り記録として残そうと思い、この記事を書いている。

続きを読む 「大人のサイゼリヤ」ミラノ食堂 高田馬場店の話をしようか

サイゼリヤのテーブル調味料の話(特にオリーブオイルと粉チーズ「グランモラビア」について)

サイゼリヤのオリーブオイルとグランモラビアチーズ

こんにちは、マキタニです。

「サイゼリヤ アドボケーツ」「サイゼリヤ愛好家」を自称しているので、今回はサイゼリヤの楽しみ方の一つ、テーブル調味料を紹介してみます。

その中でも特にオリーブオイルと粉チーズ「グランモラビア」について、意外に知られていない魅力や楽しみ方を伝えてみます。

続きを読む サイゼリヤのテーブル調味料の話(特にオリーブオイルと粉チーズ「グランモラビア」について)

夜のストレッチとChromecastでのYouTube視聴

夜の風呂上がりに30分ほどヨガマットでストレッチをしている。しっかりめのストレッチ。

6年前にぎっくり腰を患って以降、足腰の痛みが年々ひどくなってまずい感じになってきた。数年後には歩くのに支障が出ているかもしれない。日常的なメンテナンスをしなきゃと今年からストレッチを始めた。Chromecast with Google TVでテレビにYouTubeを流して、それを見ながらストレッチをしている。

30分なので、15分の動画なら2本程度、10分の動画なら3本ぐらい。

続きを読む 夜のストレッチとChromecastでのYouTube視聴

2022年サイゼリヤおいしかったメニューBEST10+αを発表するよ

マキタニが選ぶ、2022年サイゼリヤおいしかったメニューBEST10

こんにちは、マキタニです。

2022年も12月になりましたので、今年も「2022年サイゼリヤおいしかったメニュー」を発表いたします。去年12月の冬のメニュー改定から今年12月のメニュー改定までの、1年間のメニューの中から選んでいます。

去年一昨年と「BEST20」でやっていましたが、今年は「BEST10+α」です。

続きを読む 2022年サイゼリヤおいしかったメニューBEST10+αを発表するよ

本来はポジティブな意味なのに正反対のネガティブな意味で普及している言葉、好き

本来はポジティブな意味なのに正反対のネガティブな意味で普及している言葉、好きー(お見送り芸人しんいち風に)

少しだけ「言葉フェチ」だ。「がっつり辞書を熟読するレベル」では全然ないけれど、目に飛び込んでくる言葉を反対から読んで語感や響きを味わう「逆さ言葉遊び」が好きだったり、駅名の末尾に「ん」をつける遊びが好きだったり、「華屋与兵衛」は類いまれな「鼻から息が漏れる語感の言葉」だと思っていたり。

そんなレベルの言葉フェチである。

で、本来はポジティブな意味なのに正反対のネガティブな意味で普及している言葉がある。ちょっと紹介してみる。

続きを読む 本来はポジティブな意味なのに正反対のネガティブな意味で普及している言葉、好き