爪ヤスリを買ったけれど、なんで長年買わなかったんだろうというぐらい気に入っている

1月か2月ぐらいに、爪ヤスリを買った。で、これがここ最近買ったものの中ではかなり気に入っている。なんで長年これを買っていなかったんだというぐらい、気に入っている。

続きを読む 爪ヤスリを買ったけれど、なんで長年買わなかったんだろうというぐらい気に入っている

2018年3月31日、フリージアの花が咲いた

2018年3月31日、今年もフリージアの花が咲いた。土曜日に咲いてくれたので、ちゃんと見られてうれしい。

去年は3月25日なので、まあだいたい同じぐらいの時期。毎年しっかり咲いてくれてありがとう。

これは翌日4月1日に撮った写真。2日目になると咲く花が増えてきれい。

JRの車窓から見える外堀通りの満開の桜がすてき(市ヶ谷~飯田橋)

2018年3月28日。仕事で秋葉原から新宿に向かってJR中央・総武線に乗っていたとき、飯田橋を過ぎて右手の外堀に「わわわー」満開の桜が見えてきた。わーすごいなーと眺めていたら、ずーっとそのまま次の市ヶ谷に到着するまで桜が続いていた。

あまりにすてきだったのでその電車を降りて、もう一度見ようとホームの反対側に来る電車に乗って、飯田橋までまたその桜を楽しんでみた。そのときiPhoneで撮った動画がこれ。

続きを読む JRの車窓から見える外堀通りの満開の桜がすてき(市ヶ谷~飯田橋)

両/片

「両輪」という表現にネガティブで差別的な意味合いは持っていないと思うけれど、「両」を「片」にすると扱いに注意しなければいけない。もどかしいというか不思議というか、日本語はむずかしい。

大辞林によれば、「片輪」の意味は「車の片方の輪」ということになっている。一方で、Wikipediaから引用すると「日本で古くから使用されている言葉で、身体に一部に欠損があることや、その欠損を持つ人を意味する。身体障害者」とある。

純粋に「車輪の片側」という意味で言葉を選びたいとき、別の表現を探すことになる。

さて。

「両腕」に対しての「片腕」にはネガティブな意味合いはたぶん持っていないと思うけど、逆にポジティブな意味を持ってたりする。大辞林によれば、2番目の意味として「最も有能で信頼できる補佐役」を挙げている。

「片腕」は、すごいのだ。

日本語はむずかしい。

踊り場を共有しつつ左右でデザインが違う2つのビル、新宿龍王堂ビルと東新ビル

新宿の東口にある「新宿龍王堂ビル」と「東新ビル」という2つの雑居ビルがおもしろくて、思わず写真を撮った。ビル同士が隣り合っていて、踊り場は完全に共有しつつも階段とエレベーターは別という物件。

写真を見てわかる通り、地下は真ん中で綺麗に分割されていて、床も壁もエレベーターも階段も照明も、材質やデザインが違う。ここに写真はないけれど、地下2階の手前の絨毯は新宿龍王堂ビル側だけ敷いてあった。

それでいてビル外観は全然違う。1階にはビル同士の間に壁があって、地下がこんなことになってるとは気がつかない作り。

続きを読む 踊り場を共有しつつ左右でデザインが違う2つのビル、新宿龍王堂ビルと東新ビル

コカ・コーラの地域限定ボトル「上野ボトル」を買った

コカ・コーラ 上野ボトル

コカ・コーラの地域限定ボトル「上野ボトル」を買った。アメ横のお店で購入。

ボトルのデザインには、上野動物園のジャイアントパンダの親子(かな)と不忍池。

このコカ・コーラのスリムボトルの「地域デザイン」は今年2017年の6月頃から始まったようで、6月に「北海道」と「東京」、7月に「京都」、8月に「瀬戸内」、9月に「熊本」が出ている。その後、時期不明で「横浜」が出て(ニュースリリースを見つけられず)、11月に「上野」「埼玉」「名古屋」が発売になっている。

四国からがまだないね。あと首都圏に4つあることを考えれば、大阪もまだないね。まあどうでもいいんだけれど。

2017年行ってよかった展覧会10選

今年も、見に行ってよかった展覧会(美術展、博物展)をまとめてみた。2017年に行った中から印象に残っている展覧会10選。

今年行った展覧会はおそらく合計33回(この記事を書いた後に2つ行ったので、合計35回になった)。2016年や2015年よりは少ないけれども、まあ多いよね。友人の作品を見に行ったものも含んでるけれど。

ということで、行った展覧会の中から、10個。行った順で。

続きを読む 2017年行ってよかった展覧会10選