はしもとみおさんの展示「どうぶつゆうびん局へようこそ!」を見に郵政博物館へ

2018年9月2日

2018年9月1日、はしもとみおさんの展示「どうぶつゆうびん局へようこそ!-はしもとみおの木彫の世界-」を見に郵政博物館へ行ってきた。会期が9月9日までだったので、滑り込みぎりぎり。

素敵だった。展示されている動物作品があたたかい。ありきたりな表現だけど、生きているみたい。

木彫りの作品は近くで見ると結構ざくざくした感じなんだけれど、なぜだかわからないけれど優しさや温かさを感じる。そしてみんなかわいい。

黒柴の月。優しい顔。

子ヤギと子ヒツジ。かわええ。

クマのシュー君。大きい。ものすごい存在感。でも、身体にいろんな小動物がくっついていたりで、包容力あふれる感じ。

シュー君の横顔。ヒトより大きい。

シュー君の身体から頭を出すモグラ。こんにちは。

「最後の晩餐」もいいなあ。これはプロトタイプだそうで、これより大きな作品を作っているということなのかな?

動物たちのトーテムポール。

グジラがいいよね。

併設の「きって」展も動物の木彫作品が素敵。これは本多絵美子さんの作品。ポストに郵便を出そうとしているワオキツネザル。

よかったです。

郵政博物館の常設展の中にも、はしもとさんの作品が数多く紛れ込んで展示されてた。かわいい。

どうぶつゆうびん局へようこそ!-はしもとみおの木彫の世界-|企画展|イベントスケジュール|郵政博物館 Postal Museum Japan

[Ad]

プロフィール

マキタニです。動物園と美術館を最近は好みます。
» マキタニのプロフィール

Twitter Instagram RSS Feed

[Ad]