ポール・マッカートニーのソロ時代の個人的なベスト40曲

ポール・マッカートニーのソロ時代の個人的なベストを40曲挙げてみた。

2週間ほど前にRolling Stoneのサイトであるライターがそのようなテーマで記事を挙げていて、ああそんな雑なテーマでも著名メディアの記事になったりするんだと思って、じゃあ僕もやるよ、と。Rolling Stoneのその記事も、そのライターの個人的趣味の選曲だったし。

Paul McCartney’s 40 Greatest Solo Songs | Rolling Stone

記事では曲ごとにYouTubeの紹介があって、公式アカウントや信頼あるアカウント以外の個人がアップしている動画も多く埋め込まれていて、正直ちょっとうーんと思ったりするんだけれど、できるだけオフィシャルなものを選んでみることにする(いくつかは個人がアップしたものになるけれど、許して)。

たぶん数か月後に見直すと曲は変わるんだろうけれど、20位ぐらいからは結構マジな曲のリスト。

続きを読む ポール・マッカートニーのソロ時代の個人的なベスト40曲

iPhone7を買った

iPhone7

9月18日、iPhone7を買った。

ずっとiPhone5sを使っていて、そろそろいろいろとモッサリ感があったり電池の持ちも悪くなってきたりで買い換えのタイミングを待っていて、iPhoneXとiPhone8の発表のタイミングで買い換えた。発表のタイミングでiPhone7の実質の値段が下がったので、iPhone7に。

やっぱり画面のサイズは大きいね。良くも悪くも。5sに慣れていたので持った感じは大きく感じるけれど、画面が大きくて写真の表示が見栄えが良くてそのあたりはいいなあと思う。

続きを読む iPhone7を買った

ああ、この孤独や小さな恐怖というやつはブルースと呼べばいいのか

この数か月というか半年ぐらいというか1年ぐらい、孤独というか何かに怯えるような感じの小さな恐怖に向き合いながら生きている気がする。日によって調子いいときもあればキツいときもあって、でもまあそういうもんやよなとも思っていて。小規模事業体として事業を前に進めるということはこういうもんやよなって。

続きを読む ああ、この孤独や小さな恐怖というやつはブルースと呼べばいいのか

小川こはくさんというジャズのオルガニスト

小川こはく

2017年8月19日、錦糸町まですみだジャズフェスティバルを見に行く。昼に到着して、さてどこから行こうかねと思ってると、すぐ右側の路上からオルガンとベースのいい感じの演奏が聴こえてくる。ふらふらーと音のなる方を見に行くと、2人組と勝手に思ってたら、小さな女の子が1人でハモンドオルガンを弾いててびっくりした。

小川こはくさんというらしい。なんと10歳。小学5年生?

4歳からピアノ、7歳からオルガンを習ってるらしい。ちょうどステージが始まったばっかりのようで、40分のステージのうち30分ほどを最後まで見た。よかった。すごいよ、小学生がストリートジャズフェスティバルで40分のオルガンのステージよ。

続きを読む 小川こはくさんというジャズのオルガニスト

上野動物園の真夏の夜の動物園、ゾウの日のトークイベントに行ってきた

8月12日はゾウの日。上野動物園の真夏の夜の動物園で、アジアゾウ飼育員とWWFの人によるゾウのトークイベントを聞いてきた。ゾウのバッジはアンケートを書いてもらったもの。

続きを読む 上野動物園の真夏の夜の動物園、ゾウの日のトークイベントに行ってきた

藤城清治「光と影の楽園展」に行ってきた

2017年8月5日、今年も藤城清治さんの影絵展に行ってきた。藤城清治「光と影の楽園展」。

毎年思うけれど、今年2017年制作の新作がかなりの点数あって(図録の挨拶には20点以上とあった)、感嘆する。しかもどの新作も大きな作品ばかりで、まだまだお元気そうでうれしい。

作品は素晴らしいものばかりだった。いつかお金ができたら、家に飾れるぐらいのものを買いたいねと本気で思うくらい。

続きを読む 藤城清治「光と影の楽園展」に行ってきた

大田区の川端龍子記念館に行ってきた

2017年8月6日、大田区の川端龍子記念館に行ってきた。たぶん正式には大田区立龍子記念館。

先週、山種美術館での「特別展 没後50年記念 川端龍子 -超ド級の日本画」を見てすごく興味を持ったので、記憶がまだあるうちに大田区の川端龍子記念館に行ってきた。いまならちょうど作品の被りはないはずだし。

山種美術館での特別展ももちろん代表作の大きな絵がどんどんどんとあってすごかったんだけど、大田区の龍子記念館もすごかった。よかった。右に左にうねった形の広い一つの部屋に(この後に案内で聞いた話だと建物は龍を模しているそう)、作品の点数とすると10数点ぐらい。とても大きな作品が、ゆったりと展示されている。

続きを読む 大田区の川端龍子記念館に行ってきた