土屋仁応展「水晶と鹿」を見てきた

2017年11月7日、ランチのついでに新宿高島屋の美術画廊まで土屋仁応さんの「水晶と鹿」の展示を見てきた。今日まで。すべりこみ。

去年東京都美術館で初めて土屋さんの彫刻作品を見たときにも思ったけど、神聖な感じの美しさに背中がゾワっとする。見られてよかった。‬去年見たときは結構衝撃的だった。

やっぱりなんだろう、仏像と同じで、水晶の目がそう感じさせるんだろうか。

相方さんに教えてもらって行ったけれど、百貨店の美術展てちょっと気がつきにくい。ノーチェックだった。

「ゴッホ展 巡りゆく日本の夢」を見てきた

2017年11月12日、東京都美術館へ「ゴッホ展 巡りゆく日本の夢」を見てきた。

ゴッホの油絵と、ゴッホに影響を与えたという日本の浮世絵や美術作品の展示。あと、ゴッホが亡くなった後に、ゴッホゆかりの地や作品を見に訪れた当時の日本人の芳名帳などの展示もあった。佐伯祐三の名前もあった。

続きを読む 「ゴッホ展 巡りゆく日本の夢」を見てきた

松濤美術館へ展覧会「三沢厚彦 アニマルハウス 謎の館」を見に行ってきた

2017年11月11日、松濤美術館へ展覧会「三沢厚彦 アニマルハウス 謎の館」を見に行ってきた。三沢厚彦さんの作品をやっと目の前で見られた。とってもよかった。今年のナンバーワン決定。

三沢厚彦さんの動物の彫刻作品はテレビなどで見ていて、ずっと実物を見たいなあと思っていて、やっとそれがかなった。

続きを読む 松濤美術館へ展覧会「三沢厚彦 アニマルハウス 謎の館」を見に行ってきた

昭和記念公園のイチョウ並木を見てきた

2017年11月5日、昭和記念公園のイチョウ並木を見てきた。写真はかたらいのイチョウ並木。

ちょうどこの頃気温差が大きかったからか、かたらいのイチョウ並木が見頃だというニュースを耳にして、急いで行ってきた。とてもきれいだった。

以前昭和記念公園にイチョウ並木を見に来たときはもっと多くの人出だったと思うけれど、この日はそこまでの混雑ではなく、落ち着いて見られる感じ。行ってよかった。

運慶展に行ってきた

2017年10月14日、運慶展に行ってきた。じっくり見られて良かった。16時過ぎに入館で2時間ぐらい。

この日は時間延長の曜日で(土曜日)、雨の日で寒い日で、あと明日放送の「日曜美術館」で特集ということで、たぶん週末としてはかなり空いている日だったのだと思う。録画していたテレビ番組の「ぶらぶら美術館」を来る前に見て、予習してから来た。

いつも仏像の展示を見ると、畏れ多い厳かな感じがして、見るときも仏像を前にして「失礼します」とか思いながら見るんだけれど、運慶の像の前だと「うわーかっこいいなー」になる。出で立ちとか仕草とかかっこいいし、しかも衣服の布の感じとかすごく軟らかい表現に感じる。

素晴らしかった。

府中市美術館までフィンランド・デザイン展を見に行った

フィンランド・デザイン展

2017年10月9日、府中市美術館までフィンランド・デザイン展を見に行ってきた。フィンランドは独立100周年だそう。

いわゆる北欧デザイン的なものを期待して見に行って、まあ実際ティーマとかイッタラとかマリメッコとかそのとおりだったんだけれど、エリック・ブルーンという人の絵やポスターがとてもよかった。フィンランドのグラフィックの巨匠らしい。

続きを読む 府中市美術館までフィンランド・デザイン展を見に行った

同じ靴を買い続ける(Patrick SULLY)

この数年ほど、気に入った靴はまったく同じものを買い続けている。こないだ、秋冬に履いているこの合皮のスニーカーがダメになったので、買い直した。PATRICK(パトリック)のSULLY(スリー)というスニーカー。

このスニーカー、自分の足にとてもフィットするだけでなく、すごく軽いのだ。あたりまえの表現になってしまうけれど「履きやすい」。しかも、薄くて軽いのに、冬に寒くない。

続きを読む 同じ靴を買い続ける(Patrick SULLY)

ポール・マッカートニーのソロ時代の個人的なベスト40曲を挙げてみた

ポール・マッカートニーのソロ時代の個人的なベストを40曲挙げてみた。

2週間ほど前にRolling Stoneのサイトであるライターがそのようなテーマで記事を挙げていて、ああそんな雑なテーマでも著名メディアの記事になったりするんだ、じゃあ僕もやるよ、と。Rolling Stoneのその記事も、ライターの個人的趣味の選曲だったし。

Paul McCartney’s 40 Greatest Solo Songs | Rolling Stone

その記事では曲ごとにYouTubeの紹介があって、公式アカウントや信頼あるアカウント以外の個人がアップしている動画も多く埋め込まれていて、正直ちょっとうーんと思ったりするんだけれど、ここではできるだけオフィシャルなものを選んでみることにする(いくつかはどうしても個人がアップしたものになるけれど、許して)。

たぶん数か月後に見直すと曲は変わるんだろうけれど、20位ぐらいからは結構マジな曲のリスト。

続きを読む ポール・マッカートニーのソロ時代の個人的なベスト40曲を挙げてみた