笑顔と気持ちのいい応対のあるパスタ屋さんって素敵じゃないですか

2022年4月23日

事務所の近くにある、ときどき行くパスタ屋さんでひとりランチ。

この日は見慣れない若い男性店員さんが接客の担当をしていて、笑顔の素敵な気持ちのいい接客だなーと思いながら食事。食べたのはお気に入りのロッソクリーム。

会計のときもその笑顔の素敵な若い男性店員だった。

財布から100円引きになるお店のカードを「あ、これあります」と出すと、「あ、申し訳ございません、いま食材の高騰で100円引きカードの利用をストップしておりまして」と申し訳なさそうに彼は謝った。

「あ、いえいえ、いいですよ。大変ですね」と言うと、「ありがとうございます。よくいらっしゃるんですか?」と聞いてきた。

「ええ、どきどき」と僕は答える。「仕事の事務所が近所なので」と言おうか迷って、なんとなくやめた。まだそんなプライベートを話す感じじゃない。

すると彼は「実は僕、ここに来たばっかりなのですよ」と予想していなかった返事をした。

「そうなんですか」

「4月からここで働き出して、まだこの辺り詳しくないんですけれど、よかったらまたいらしてください」と続けて言う。

応対もすごく誠実で、笑顔も素敵な好青年。そして唐突に少し私的な会話。ああなんか、この人の接客を受けるために、あるいは見るために、もう少し頻繁にここに通ってもいいかなと思った。それくらい気持ちのいい笑顔だった。

笑顔が素敵であること、応対が気持ちいいこと。僕は機嫌の波があってダメな人間だけれど、見習わないとな。

あと、これが「推し」というやつか。

来週また行こう。

[Ad]

プロフィール

マキタニです。動物園と美術館を最近は好みます。
マキタニのプロフィール

Twitter Instagram

[Ad]