土屋仁応展「水晶と鹿」を見てきた

2017年11月7日、ランチのついでに新宿高島屋の美術画廊まで土屋仁応さんの「水晶と鹿」の展示を見てきた。今日まで。すべりこみ。

去年東京都美術館で初めて土屋さんの彫刻作品を見たときにも思ったけど、神聖な感じの美しさに背中がゾワっとする。見られてよかった。‬去年見たときは結構衝撃的だった。

やっぱりなんだろう、仏像と同じで、水晶の目がそう感じさせるんだろうか。

相方さんに教えてもらって行ったけれど、百貨店の美術展てちょっと気がつきにくい。ノーチェックだった。

「ゴッホ展 巡りゆく日本の夢」を見てきた

2017年11月12日、東京都美術館へ「ゴッホ展 巡りゆく日本の夢」を見てきた。

ゴッホの油絵と、ゴッホに影響を与えたという日本の浮世絵や美術作品の展示。あと、ゴッホが亡くなった後に、ゴッホゆかりの地や作品を見に訪れた当時の日本人の芳名帳などの展示もあった。佐伯祐三の名前もあった。

続きを読む 「ゴッホ展 巡りゆく日本の夢」を見てきた

松濤美術館へ展覧会「三沢厚彦 アニマルハウス 謎の館」を見に行ってきた

2017年11月11日、松濤美術館へ展覧会「三沢厚彦 アニマルハウス 謎の館」を見に行ってきた。三沢厚彦さんの作品をやっと目の前で見られた。とってもよかった。今年のナンバーワン決定。

三沢厚彦さんの動物の彫刻作品はテレビなどで見ていて、ずっと実物を見たいなあと思っていて、やっとそれがかなった。

続きを読む 松濤美術館へ展覧会「三沢厚彦 アニマルハウス 謎の館」を見に行ってきた

運慶展に行ってきた

2017年10月14日、運慶展に行ってきた。じっくり見られて良かった。16時過ぎに入館で2時間ぐらい。

この日は時間延長の曜日で(土曜日)、雨の日で寒い日で、あと明日放送の「日曜美術館」で特集ということで、たぶん週末としてはかなり空いている日だったのだと思う。録画していたテレビ番組の「ぶらぶら美術館」を来る前に見て、予習してから来た。

いつも仏像の展示を見ると、畏れ多い厳かな感じがして、見るときも仏像を前にして「失礼します」とか思いながら見るんだけれど、運慶の像の前だと「うわーかっこいいなー」になる。出で立ちとか仕草とかかっこいいし、しかも衣服の布の感じとかすごく軟らかい表現に感じる。

素晴らしかった。

府中市美術館までフィンランド・デザイン展を見に行った

フィンランド・デザイン展

2017年10月9日、府中市美術館までフィンランド・デザイン展を見に行ってきた。フィンランドは独立100周年だそう。

いわゆる北欧デザイン的なものを期待して見に行って、まあ実際ティーマとかイッタラとかマリメッコとかそのとおりだったんだけれど、エリック・ブルーンという人の絵やポスターがとてもよかった。フィンランドのグラフィックの巨匠らしい。

続きを読む 府中市美術館までフィンランド・デザイン展を見に行った

藤城清治「光と影の楽園展」に行ってきた

2017年8月5日、今年も藤城清治さんの影絵展に行ってきた。藤城清治「光と影の楽園展」。

毎年思うけれど、今年2017年制作の新作がかなりの点数あって(図録の挨拶には20点以上とあった)、感嘆する。しかもどの新作も大きな作品ばかりで、まだまだお元気そうでうれしい。

作品は素晴らしいものばかりだった。いつかお金ができたら、家に飾れるぐらいのものを買いたいねと本気で思うくらい。

続きを読む 藤城清治「光と影の楽園展」に行ってきた

大田区の川端龍子記念館に行ってきた

2017年8月6日、大田区の川端龍子記念館に行ってきた。たぶん正式には大田区立龍子記念館。

先週、山種美術館での「特別展 没後50年記念 川端龍子 -超ド級の日本画」を見てすごく興味を持ったので、記憶がまだあるうちに大田区の川端龍子記念館に行ってきた。いまならちょうど作品の被りはないはずだし。

山種美術館での特別展ももちろん代表作の大きな絵がどんどんどんとあってすごかったんだけど、大田区の龍子記念館もすごかった。よかった。右に左にうねった形の広い一つの部屋に(この後に案内で聞いた話だと建物は龍を模しているそう)、作品の点数とすると10数点ぐらい。とても大きな作品が、ゆったりと展示されている。

続きを読む 大田区の川端龍子記念館に行ってきた

「特別展 没後50年記念 川端龍子」を見に行った

2017年7月30日、山種美術館まで「特別展 没後50年記念 川端龍子 ―超ド級の日本画―」を見に行った。

Eテレの日曜美術館で見て、これはちょっと見ておかないとと思って見に行ってきた。川端龍子のことは番組を見るまで知らなかったんだけれど、「会場芸術」という大きな絵の表現と、絵の背景にあるメッセージが気になって、それで見てきた。

よかった。大きな絵ってやっぱり好きだ。

【特別展】没後50年記念 川端龍子 ―超ド級の日本画― – 山種美術館