平塚市美術館「金魚絵師 深堀隆介展 平成しんちう屋」に行ってきた

平塚市美術館まで、「金魚絵師 深堀隆介展 平成しんちう屋」を見に行ってきた。初の平塚市で家からかなり遠かったけど、見に行けてよかった。素晴らしかった。

金魚の立体感がすごくて絵には見えない。アクリルに描いて、その上にアクリルを流して絵を重ねていくという仕組みはわかるけど、最近の作品になるほど、ほぼ立体の金魚に見える。

続きを読む 平塚市美術館「金魚絵師 深堀隆介展 平成しんちう屋」に行ってきた

藤城清治「光と影の生きる喜び展」2018を見に行く

2018年8月13日、藤城清治「光と影の生きる喜び展」2018を見に行く。銀座の教文館9階ウェンライトホール。

この数年は藤城さんの展覧会に毎年行っていて毎回思うけれど、その年の作品が非常に多くて驚き、感嘆する。上の写真も、2019年に宮崎空港に飾られるというステンドグラス作品のプロトタイプ作品。プロトタイプなので縮小サイズだけれど、それでもかなり大きな作品。そしてこれよりも大きいものを宮崎空港向けに現在制作しているというからもう。

続きを読む 藤城清治「光と影の生きる喜び展」2018を見に行く

縄文時代の国宝6点すべてがそろう縄文展が素晴らしかった

2018年8月4日、東京国立博物館まで特別展「縄文-1万年の美の鼓動」を見に行ってきた。すごくよかった。

縄文時代の国宝6点すべてがそろって、赤い特別な大きな部屋でその6点を鑑賞するというのもよかったけれど、縄文時代の土偶や土器の模様の力強さとか迫力だとかを全体からすごく感じた。すばらしかった。みんな大好き遮光器土偶もいらっしゃる。

続きを読む 縄文時代の国宝6点すべてがそろう縄文展が素晴らしかった

野口哲哉「~中世より愛をこめて~ From Medieval with Love」の展覧会を見に行ってきた

2018年7月22日、銀座のポーラミュージアムアネックスでやっている野口哲哉さんの展覧会、「~中世より愛をこめて~ From Medieval with Love」を見てきた。とてもよかった。最の高。

相変わらず細部が細かいし、設定が笑えるし、仕草格好が素敵。説明文もご本人によるもので、説明文込みで野口さん作品というのがなかなかいつもすばらしい。

続きを読む 野口哲哉「~中世より愛をこめて~ From Medieval with Love」の展覧会を見に行ってきた

島村光展「十三支・おくれてきたねこIV」がよかった

2018年7月22日、ふらっと立ち寄った銀座のLIXILギャラリーでやっていた、島村光展「十三支・おくれてきたねこIV」がよかった。

ふわっとしてかわいい。お上品な感じ。意外にもヘビがお気に入り。他の干支の動物たち作品ももちろんかわいい。

続きを読む 島村光展「十三支・おくれてきたねこIV」がよかった

2018年6月15日「ミラクル エッシャー展」を見に行く

2018年6月15日の夜、上野の森美術館まで「ミラクル エッシャー展」に見に行ってきた。良かった。楽しかった。なかなかいい構成。

チケット売り場横の看板に、さりげなく鏡の球が。

噂じゃまたなかなかの混雑で、行列もものすごいと聞いてたので、営業時間が延長される金曜日17時に行く。比較的すいてた。これ土日だと倍ぐらい時間がかかるだろうなー。特に別会場で体験型の映像コンテンツがあって、あれは個別に映像を撮影するという物理的に時間がかかるコンテンツなので、並ぶだろうな。

毎週金曜日と土曜日は夜20時まで開館(入場は夜19時30分まで)。とはいえ週末の土曜日は混雑していると思うので、一番すいているだろう時間帯はやっぱり金曜日の夜かなあ。

ミラクル エッシャー展 公式ホームページ

丸ノ内にある三沢厚彦さんの彫刻作品

2018年3月24日、皇居東御苑で桜の花見をした後、近くにあるから見に行こうということで、丸ノ内の路上に置かれているという三沢厚彦さんの彫刻作品を探しに行く。

どこにあるかをよく知らなくて、調べていると、「丸ノ内仲通り」が「丸ノ内ストリートアートギャラリー」としていろんな作家さんの彫刻作品が路上に展示されているらしい。

続きを読む 丸ノ内にある三沢厚彦さんの彫刻作品

2017年行ってよかった展覧会10選

今年も、見に行ってよかった展覧会(美術展、博物展)をまとめてみた。2017年に行った中から印象に残っている展覧会10選。

今年行った展覧会はおそらく合計33回(この記事を書いた後に2つ行ったので、合計35回になった)。2016年や2015年よりは少ないけれども、まあ多いよね。友人の作品を見に行ったものも含んでるけれど。

ということで、行った展覧会の中から、10個。行った順で。

続きを読む 2017年行ってよかった展覧会10選