サイゼリヤの一部店舗限定メニュー「煉獄のたまご」を食べた

2021年5月2日

「煉獄のたまご」

こないだ、サイゼリヤの一部店舗限定メニュー「煉獄のたまご」を食べた。トマトソースを楽しむすてきメニューだったので、ぜひともレギュラーメニューに入ってほしい所存。

4月中旬、仕事で銀座へ。昼からすぐに予定があるので、11時すぎにはランチを食べる必要があり、11時開店のサイゼリヤ銀座インズ店へ。

サイゼリヤ銀座インズ店、1,000号店だそう。たしか国内と海外を含めて1,000店舗目のお店だったと思う。

この店舗に来たのには理由があって、ここを含む一部店舗だけで提供されているメニューがあり、それがまだ提供されているといいんだけど。

あった。「煉獄のたまご」。

イタリア家庭の卵料理。トマトソースに卵を2個入れて焼いただけのように見えるシンプルなメニュー。これが食べたかった。

煉獄とは「カトリックの教えで天国と地獄の間にある場所」のことで、そこで浄化されると天国に行けるらしく、その様子を表した料理が「煉獄のたまご」だそう。

イタリアや地中海近辺の伝統的な料理だそうで、唐辛子が入ることも多いのかな?

アーリオオーリオに混ぜたり、ミニフィセルと合わせたり、おつまみにもどうぞ、と。

「煉獄のたまご」

ということで「煉獄のたまご」到着。

トマトソースに卵に、パン。オリーブオイルもかかっている。卵は結構レア。2個ともつぶしてよく混ぜていただいた。

おいしい。

シンプルにトマトソースと卵。奇をてらわないトマトソース。トマトソース好きは間違いなく好きなやつ。

途中からオリーブオイルと唐辛子フレーク、ブラックペッパーを追加。オリーブオイルは多めがおいしい。唐辛子はあるとなおおいしい。

一緒に「フリウリ風フリコ」も注文していたので、パンが終わればフリコを「煉獄のたまご」に浸しながらいただく。もちろんおいしい。

この日は注文しなかったけれど、「ペコリーノロマーノ」のチーズも頼んで上からドサッとかけるともっとおいしいはず。

「煉獄のたまご」はサイゼリヤの一部店舗でテストで提供されている模様。4月2日前後から販売されていて、いまはもう提供終了しているかもしれない。

想像するに調理のオペレーションは軽そうに思えるので、ぜひともレギュラーメニューに入ってほしい。トマトソース好きなので、これはいろいろと楽しめそうなメニュー。

このときのvlogがこちら。

サイゼリヤはちゃんとおいしい。

マキタニさんのTwitterとYouTubeチャンネルはこちら。

マキタニさん – YouTube

[Ad]

プロフィール

マキタニです。動物園と美術館を最近は好みます。
マキタニのプロフィール

Twitter Instagram RSS Feed

[Ad]