サイゼリヤがメニューでカスタマイズをオススメしてくる「カチョエペペ」を試してみたよ

2019年9月13日

サイゼリヤのメニューブックで、スパゲッティ「アーリオ・オーリオ」のところでアレンジメニューの一つとして紹介されている「カチョエペペ」。こないだ初めてサイゼリヤで試してみた。

結構「おおっ!」というぐらいおいしかったので、改めて紹介してみる。

「削りたてペコリーノチーズ」と「アーリオ・オーリオ」を注文して

スパゲッティが熱いうちにペコリーノチーズを躊躇せずかけて

ブラックペッパーと

オリーブオイルをたっぷりかけて

よく混ぜていただく。いやー、おいしい。

ペコリーノチーズを2皿頼もうかなと迷ったけれど、それだと塩気が強いように思う。とりあえず1皿で十分。

たぶん、スパゲッティが熱いうちにペコリーノチーズとよく混ぜて、なめらかさを出すのがおいしさポイント。無料で自由に使えるグランモラビアは少し溶けにくいチーズなので、ここはやはりペコリーノチーズの方がベターだと思う。

残ったソースを、一緒に注文した「柔らか青豆の温サラダ」にかけた。

これも間違いないやつ。まろやかなチーズの風味が加わって、おいしい。

ところで、カチョエペペって他の店で食べたことがない。気付いていないだけかもしれないけど、イタリアンレストランのメニューで見かけたことがない。

ローマの名物メニューだそうで、アマトリチャーナ、カルボナーラ、カチョエペペでローマの3大パスタと書かれている記事もあった。カチョエペペは、いわば卵なしのカルボナーラ。アマトリチャーナもシンプルなパスタだけれど、カチョエペペも相当シンプルだ。シンプルなパスタほどおいしく作るのは難しいんだけれど。

本場ではバターを使うのかオリーブオイルを使うのか、ちょっとわからない。イタリア北部ならバターかも知れないけれど、ローマはイタリア中部の都市なので、チーズは多用するけれどバターじゃないかも。

なので、サイゼリヤがおすすめする「アーリオ・オーリオにペコリーノチーズとオリーブオイル、ブラックペッパーで、カチョエペペ風!」も、だいたい間違っていなさそう。サイゼリヤのオリーブオイルは結構な高級品だし(本当です)、そりゃおいしいよ。

いやー、おいしかった。おすすめ。

マキタニ・サイゼさんのTwitterはこちらだ。

[Ad]

プロフィール

マキタニです。動物園と美術館を最近は好みます。
» マキタニのプロフィール

Twitter Instagram RSS Feed

[Ad]