ネット購入したサイゼリヤワインのある生活が楽しい

2022年1月10日

ネットで購入したサイゼリヤワインのある生活が楽しかったというお話。

2021年10月、ワインをネットで購入した。サイゼリヤのワインを3本。

買ったところは「アダワインショップ」というところ。サイゼリヤのワインを取り扱っているおそらく唯一のオンラインショップ。

なぜサイゼリヤのワインを販売しているかというと、運営会社であるアダツアーズジャパンはもともとサイゼリヤの関連会社(子会社?)として2002年に設立された会社だから。2017年にはグループから独立している。

ワインがある生活ってなんか楽しそうだなー

買った経緯。

普段の生活でアルコールはそんなに飲まなくて、月に1回ビールを飲むか飲まないかという程度。でも、スーパーとかでビールを「どれにしよう」と選ぶのは楽しいし、おいしいお酒はおいしいと思う。そんなに飲まないけれど。

あるときなんとなくワインを買おうと思った。ワインはほとんど買わない。料理で使う目的では冷蔵庫にあったりするけれど、ちゃんとしたワインはいただいたりすることがほとんど。

でも、外に出掛ける機会も外食の機会も減ったし、何かテンションが上がるイベントがほしいなー、ワインがある生活ってなんか楽しそうだなー、ということで、じゃあワインでも買ってみよう、となった。

サイゼリヤが好きだからというのもあるし、Twitterでも何名かフォローしているアダワインさんから買おうと。せっかくだし。なんかの縁だし。

買ったワインは3本。

  • オスコ ロッソ
  • ランブルスコ ドルチェ
  • ベルデッキオ クラシコ

3本ともサイゼリヤでは比較的おなじみのワイン。

オスコ ロッソ

オスコ ロッソ。サイゼリヤのグラスワインやデカンタ、マグナムで提供されているハウスワインの赤は、実はこのワイン。ラベルはサイゼリヤでは独自のサイゼリヤロゴ付きのものになっているけれど、中身はこのオスコ ロッソ。ちなみにサイゼリヤのハウスワインの白はオスコ ビアンコ。

とても飲みやすい赤。おいしかった。

ぎゅうぎゅう焼きを家でしたときに飲んだり、

豚肉の赤ワイン煮を作って一緒に飲んだり。

他にも料理などに使ったりした。1.5リットルと大きなボトルで、普段そんなに飲まないのでなかなか減らなかったけれど。

ランブルスコ ドルチェ

ランブルスコ ドルチェ(レッジャーノ・ランブルスコ・DOC・ドルチェ)。赤のスパークリングワイン。華やかな感じのラベル。

サイゼリヤでは全店舗で「ランブルスコ セッコ」「ランブルスコ ロゼ」を扱っていて、一部店舗限定でこの「ランブルスコ ドルチェ」を置いている。

ちまたでは「大人のファンタグレープ」と呼ばれたりしているらしいランブルスコ。特にこのドルチェは甘口で軽く、度数も低いので、とても飲みやすい。

鶏肉の赤ワイン煮を作ってそれと合わせたり。いいよね、スパークリング。

個人的にもこのランブルスコ ドルチェは思い入れがあって、昔サイゼリヤで初めて取り扱うよとなったときに試飲して気に入って、そのまま1本買って持ち帰ったことがある。

余談。サイゼリヤでは「ワインの種類が多い店」というのがある。通常メニューとは別のスペシャルワインのメニューが置いてある店舗。

スペシャルワインのメニューの例。ワインは時期によって異なる。ランブルスコ ドルチェは入っていることが多い。

Webサイトの店舗検索でもワインの種類が多い店舗を検索できる。この検索結果以外の店でもスペシャルワインのメニューを置いていることもある。

ベルデッキオ クラシコ

ベルデッキオ クラシコ(ヴェルデッキオ・クラシコ・DOC)。軽くて飲みやすい白ワイン。

サイゼリヤのロゴが入ったラベル! サイゼリヤでも全店舗で扱っている。

鍋と白ワイン。

串カツ田中で串カツを20本ぐらいテイクアウトしてそれと飲んだりもした。すいすい飲める。危険。

相方さんも僕もそんなに多くの量を飲まないので、ワインボトルを開けるペースは遅かったけれど、それでも「あーワインが家にある生活って楽しいなー」と思った。

再びアダワインさんで3本注文

で、一昨日、再びアダワインさんでワインを注文。今度は違うワインも頼んでみようということで、以下の3本を選んだ。

  • ベルデッキオ クラシコ(これは前回と同じ)
  • マルヴァジア・スプマンテ・DOC・ドルチェ
  • ロッソ・ディ・モンテプルチアーノ・DOC

赤と白と、スパークリングの組み合わせ。白は前回と同じベルデッキオ クラシコ。

スパークリングワインは今度は白にしてみた。飲みやすそうな「マルヴァジア・スプマンテ・DOC・ドルチェ」。赤は「ロッソ・ディ・モンテプルチアーノ・DOC」。詳しく知らないけれどどちらもDOCが付いているので、きっと間違いないワインのはず。たぶんこの2本はいまサイゼリヤには置いてないと思う。

ワインは今週には届く予定。ワインが家にある生活、いいな。楽しい。

この記事は自発的な日記、記事です。普通にちゃんと購入していますし、依頼等も何もない Not Sponsored 記事です。サイゼリヤの文化圏を盛り上げる目的で書いています。

マキタニさんのTwitterとYouTubeチャンネルはこちら。サイゼリヤ成分多めです。

マキタニさん – YouTube

[Ad]

プロフィール

マキタニです。動物園と美術館を最近は好みます。
マキタニのプロフィール

Twitter Instagram

[Ad]