サイゼリヤで楽しむカスタマイズ「スパゲッティ・カプレーゼ」がフレッシュでおいしいよ

2019年12月14日

サイゼリヤでカスタマイズメニューを楽しむシリーズ。「フレッシュチーズとトマトのサラダ」と「アーリオ・オーリオ」を合わせて作る「スパゲッティ・カプレーゼ」。バッファローモツァレラチーズがフレッシュでおいしい。

サイゼリヤの「フレッシュチーズとトマトのサラダ」。2019年にトマトがコンカッセになってリニューアルしたけれど、人気のメニューの一つ。僕も大好き。ルーコラも乗ったいわゆる「サイゼリヤ版カプレーゼ」。

このモツァレラチーズ、改めて説明すると、牛よりも濃厚な水牛のミルクを使っていて、通常のモツァレラチーズよりも風味が強くて値段も高い「バッファローモツァレラチーズ」。イタリア直輸入。侮ってはいけない。

アーリオ・オーリオが届くまでに、このモツァレラチーズをフォークとスプーンで崩しておく。ここ重要。

アーリオ・オーリオ。塩とガーリックだけのシンプルなスパゲッティ。サイゼリヤではメニューのカスタマイズに重宝する便利なメニュー。

出てきたアーリオ・オーリオが熱いうちに、崩しておいたモツァレラチーズ、トマトとルーコラをかける。そして混ぜる。

モツァレラチーズが少し溶けるように混ぜる(スパゲッティが熱々で提供されることを願う)。

グランモラビアの粉チーズをかける(店内の調味料コーナーにある)。このグランモラビアチーズも相当優秀な高いチーズなんだけど、結構多めにかける。

「スパゲッティ・カプレーゼ」のできあがり。

バッファローモツァレラチーズとトマトがとてもフレッシュで、独特なルーコラの香りもアクセントが効いていて、とてもおいしい。好き。

補足。

  • 「フレッシュチーズとトマトのサラダ」の注文時に「ドレッシング抜きで」と言うと、ドレッシングなしで提供されるよ
  • その際は、アーリオ・オーリオと合わせたときに、たっぷりのエクストラバージンオリーブオイルと塩を少々かけると、これまたフレッシュ(両方とも店内の調味料コーナーにある)

サイゼリヤはちゃんとおいしい。ごちそうさまでした。

マキタニ・サイゼさんのTwitterはこちらだ。

[Ad]

プロフィール

マキタニです。動物園と美術館を最近は好みます。
» マキタニのプロフィール

Twitter Instagram RSS Feed

[Ad]